夢王国と眠れる100人の王子様 数字を超えた王子たちと姫の運命

こんにちは、インターン生の荻原です。

今回は女性向けパズルゲーム、「夢王国と眠れる100人の王子様」(以下、夢100)の驚くべき二つの特徴を紹介していきます。

一つ目は攻略対象となる王子様の人数。

タイトルには100人とありますね。しかしこの100という数字、とっくに超越しております。その数、現時点で170人以上。これから増えていく余地もまだまだあります。これだけのキャラクターがいらっしゃると、さすがに自分の好みの王子も見つかってしまいます。王道の紳士的な王子や俺様キャラはもちろん、ニッチな変態キャラから女の子のような容姿、さらには獣系までと非常に幅広いです。

このゲームでは主軸となるメインストーリーとは別に、そこそこボリュームのあるキャラ毎のストーリーが設けられているのですが、その数もまた尋常ではないです。

他のパズルゲームや育成ゲームと同じように、夢100にも覚醒というレベルアップとは別の進化があり、覚醒させるとストーリーが最後まで読めるようになります。ただこのゲーム、覚醒が太陽と月の2種類に分かれており、それぞれの覚醒によってストーリー展開が分かれる仕組みなのです。

つまり、1キャラにつき2種類のストーリー、さらにはイベントバージョンが1キャラにつき2~4種類、平均して3種類とすると、単純計算で800以上ものキャラストーリーが存在しています。全て読破した猛者がいるのかは分かりませんが、推しを追うだけでも苦労しますね。

次にご紹介したいのが、今回もメインストーリーについて。

主人公は突然夢世界という異世界に飛ばされてしまった社会人女性。しかし、そこで出会ったナビという喋る小動物に、あなたはこの世界のトップであるトロイメアの姫だと言われ、更にはこのゲームの敵であるユメクイを唯一倒せる存在であるという、異世界転移系では珍しくないあらすじです。

ナビと転移直後に出会った王子たちと、ユメクイを倒しながら元の世界に帰るためにトロイメアを目指す、というのが大まかな流れで、基本的に新たなマップに移動しては新たな王子出合い、仲間となって敵を倒すことの繰り返しです。明確に敵の存在がありながらも存外平和的に話が進みますが、突如急展開を迎えます。

ついに辿り着いたトロイメアは廃退しており、国王と女王、つまり主人公の両親と二人いる兄の片方は進軍してきた敵国に殺されており、生き残っていたもう一人の兄は、世に害をなすユメクイを創造した者だと明かされます。

これまでゆるゆると、少しマンネリ気味だった話が突然怒涛の展開を迎え、このゲーム、面白いなと思わざるを得ませんでした。

この件については解決済みですが、一難去ってまた一難、現在第二部として新たなストーリーに突入しております。個性豊かな100人以上の王子との様々なストーリーをぜひ楽しんでみてほしいです。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー