FF14のコンテンツ(リーヴ)

こんにちは、インターン生の中村優希です。今回私は、FF14のコンテンツのリーヴについて説明したいと思います。

リーヴというは、繰り返し受注可能なクエストです。ただし、リーヴを1つ受注するためにはリーグ権が1枚必要となります。リーグ権は1日のうちに9時と21時に3枚ずつ計6枚配布されます。リーヴには大きく分けて3種類があります。

傭兵稼業
採取稼業
制作稼業
の3つがあります。この3つはプレイヤーの職によって受けられるリーヴが異なります。プレイヤーが戦闘職である場合は傭兵稼業、採集職である場合は採取稼業、生産職である場合は制作稼業となります。このうち採集職、生産職はそれぞれ「ギャザラー」「クラフター」と呼ばれます。リーヴでは、報酬として経験値、ギル、アイテムをもらうことができます。それぞれのリーヴの中にさらに種類があります。まず傭兵稼業の種類についてです。傭兵稼業には、

引用始め

討伐任務:特定の敵を倒す
獲得任務:目標地点内を調べアイテムを集める
追撃任務:特定の敵を倒す。途中で敵が逃げ逃走を許すと増援が現れる
索敵任務:目標の敵を倒す。特定の敵を倒すことで手に入るアイテムを利用することで、目標を見つけることができる。
巡回任務:目的地を巡回する。
懐柔任務:敵の体力を減らし、エモートを使用し懐柔する。
捜索任務:指定地点を捜索する。
誘導任務:エモートを利用してNPCを目的地まで誘導する
要撃任務:特定の敵を倒すことで手に入るアイテムを利用し、目標を倒す
焚書(ふんしょ)任務:各ポイントにある禁書を集め、集めることで出現する敵を倒す
引用終わり

引用元:https://wikiwiki.jp/ff14n/%E3%82%AF%E3%82%A8%E3%82%B9%E3%83%88/%E3%82%AE%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B4

があります。戦闘職のリーヴには、1人でも複数人でも挑戦することができます。しかし、前回お話ししたFATEとは異なり、パーティでは挑戦できるが、パーティ以外のプレイヤーは参加することができません。また、報酬はそのリーヴを受けた人のみが受け取ることができます。次に採取稼業についてです。採取稼業には、

指定採集:指定されたアイテムを規定数集める。採集地点は再出現する。
大量採集:指定されたアイテムを規定数集める。採集地点は再出現せず、規定数に達していない場合は失敗となる。
調査採集:4か所の採集地点を採取しつくす。
確認採集:8か所の採集地点を採取しつくす。
があります。最後に制作稼業についてです。

制作依頼:リーヴ受注場所に近い場所にいるNPCにアイテムを納品する
調達依頼:リーヴ受注場所から離れた場所にいるNPCにアイテムを納品する。
大口依頼:リーヴ受注可能レベルよりも低いランクの制作物を複数納品する。追加で2回納品することができる。
があります。

リーグは様々な目的で利用されます。例えば、レベリングや金策として利用されることが多いです。特に、クラフターのレベル上げには最適です。毎日リーヴ権はもらえるので腐らせないようにどんどん使っていきましょう。

興味を持たれた方は気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー