PCで遊べるローグライク。幻想郷を大冒険「変愚蛮怒東方勝手版」

PCで遊べるローグライク第八回。今回は前回から引き続き、まさかの東方Project要素満載の作品、通称「変愚蛮怒東方勝手版」を紹介します。

この作品の魅力の一つは前回も紹介した登場人物の多さでしょう。
まず、ゲーム開始時でのキャラメイク時に既存のキャラメイクに加え東方Projectの登場人物を選択することが可能になっています。そしてこの記事執筆時点で最新作までの全てのボスキャラクターが選択できるという多さです。
独特な能力が使えるほか、逆に特殊な制限が課されたりすることもあるためちょっとしたチャレンジモードのような楽しみ方もできます。もちろんこれらのキャラクターは全てユニークな敵としても登場します。

また舞台が本家から大幅に変更されているのですがその影響でマップやダンジョン、クエストが調整されていたり追加されているのも魅力です。
本家変愚蛮怒のものも多数残っているのですがスカムと呼ばれる極端な稼ぎが難しくなるよう調整されていたり、逆に必須と呼ばれるようなアイテムの一部には必ず手に入るような手段が用意されていたりといった調整されています。

もちろん、本家経験者や上級者向けに本家以上に強化された要素もある他やりこみ要素も用意されていますのでガッツリ遊びたい方でも満足できると思います。
本家から登場する敵やクエストにはかなりの強化が施されている物もあり本家とは違う攻略法を強いられるかもしれません。
本家からの魅力の一つである様々な装備等の収集と吟味についてもこの勝手版でアイテムや効果の種類が増えているため所謂ハクスラが好きな方も楽しめると思います。

そして変愚蛮怒としての魅力の一つ、様々な小ネタも健在です。
様々な漫画やゲームの登場人物やアイテムが登場するのは勿論、東方Project以外にも新たに追加された作品も多数存在します。場合によっては東方Projectのキャラクターとその元ネタとされるキャラクターが同時に登場するなどの新たな状況が生まれることもあります。

ローグライクと東方Project、という言い方をしますと商業展開までしたある有名な作品が存在します。この記事を読んでいる方の中にはもしかしたらそちらを遊んだことのある方がいるかもしれません。
筆者はそちらの作品を遊んだことはないので比較は難しいのですがこの変愚蛮怒勝手版も負けずに劣らず魅力的な作品だと思うのでぜひ遊んでみてください。

PCで遊べるローグライクは次回で最後になります。
最終回はこれまでのまとめ、そして改めてローグライクの魅力を紹介したいと思います。
それではまた次回。

執筆者:MBAインターン生の小菅

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー