最年少億万長者

こんにち、インターン生のセレンゲです。

今日は18歳になる前に億万長者になったトップ5のプレイヤーを紹介します。これは絶対にあり得ないことだと思っている方が読んでかもしれません。それでは始めます。
確かに、トップ5のプレイヤーは最近人気になっているFortnite、最大賞金のDota2のプレイヤーたちがいます。
第1位はアメリカ人のBughaプレイヤーです。Fortniteのプレイヤーであり、本名はカイル・ギアスドルフ(Kyle Giersdorf)、2002年12月生まれ、16歳のころ3024650万ドルを獲得しました。賞金総額は3025900ドルを13回のトーナメントで4回優勝、2回準優勝し、獲得しいます。
第2位はパキスタン人のSumailプレイヤーです。Dota2のプレイヤーであり、本名はスマイル・サイード・ハッサン(Sumail Syed Hassan)、1999年2月生まれ、15歳のころ258564ドル、2位になった理由は16歳ころ1494702ドルをDota2のThe International2015から獲得したからです。賞金総額は3349914ドルを63回のトーナメントに参加し、11回優勝、11回準優勝し、獲得しいます。
第3位はアメリカ人のEpikWhaleプレイヤーです。Fortniteのプレイヤーであり、本名はシェーンコットン(Shane Cotton)、2002年8月生まれ、16歳のころ1264950ドルを8回のトーナメントに参加し、1回優勝、2回準優勝して、獲得しいます。
第4位はオーストラリア人のanaプレイヤーです。Dota2のプレイヤーであり、本名はアナサン・ファム(Anathan Pham),
1999年10月生まれ、16歳のころ604739ドルを獲得しました。賞金総額は2875375どるを22回のトーナメントで7回優勝、4回準優勝し、獲得しいます。
第5位は中国人のMonetプレイヤーです。Dota2のプレイヤーであり、本名は杜鹏(Du Peng)、1999年9月生まれ、16歳のころ556080ドルを獲得しました。賞金総額は600493ドルを23回のトーナメントに参加し、1回優勝、2回準優勝を獲得しいます。

引用URL https://www.esportsearnings.com/players/under-eighteen-earnings

これで今回の記事を終わりにします。ところで、Fortniteのトーナメントに13歳以上なら誰でも参加できます。運が良ければ優勝になって何十万を獲得するかもしれないので、チャレンジしてみませんか?

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー