リマザード

今回ご紹介したいのは「リマザード」というsteamで配信しているサバイバルホラーゲームです。“純粋な恐怖体験”や“現実的な謎解き”をコンセプトして、プレイヤーであるローズマリーが主人公の父親であるフェルトン博士の屋敷を舞台に、失踪した娘の調査や屋敷から脱出に挑んでいきます。

プレイヤーキャラクターの体力ゲージや成長に必要な経験値といった要素がないため、屋敷内で謎解きや恐怖体験に集中できます。それ以外は、一気に形勢を逆転するような魔法アイテムもありません。故に、周囲の音に耳を澄ませ、屋敷の構造や道具を活用しつつ捜索を続け、隠された真実を明らかにして下さい。もしプレイヤーキャラクター以外のキャラクターが話せている声が聞こえてとしたら、ソファーの下またはクロゼットの中に隠れる場所に隠す準備をしてください。没入感たっぷりの革新的な体験より、恐怖や緊張感をお届けいたしますね。

本作の中で主に五つのキャラクターがあります。主人公ローズマリー以外四つのキャラクターは人当たりの良い人物に見えるが、実際は人に知られたくない秘密があるフェルトン、フェルトン博士の個人看護師のグロリア、そして顔が妙な帽子に隠されている蛾を纏った修道女がありまして。あとは、天井に住んでいるみたいフェルトン博士の娘みたいな謎な人物もあります。今はこのゲームを思い出すと、中の人物は本当に謎だらけですね。ネタバレになれるが、本作で一番印象を残るキャラクターはやはりフェルトンでした。始まりに、フェルトンは裸エプロンの頭がおかしいなおじさん博士に見えるが、実際は元は女性、その当時の名前がジェニファーだったのです。息子を望む父に男性ホルモンを打たれて男になってしまいました。故にたまに女装してジェニファーになっています。個人から見えば、悪役ですが、かなり可哀想な人物と思います。

一般的に、ホラーゲームの主人公は大体は男性ですが、本作の女性主人公のサバイバルホラーゲームということで、『クロックタワー』シリズ『デモント』を彷彿(ほうふつ)とさせる雰囲気がありますね。実際は本作のクリエイターは『クロックタワー』からの影響を公言していることです。ホラーゲームとしてかなり好評がありますので、ホラーゲームをやるのが苦手な方としても、ユーチューブでもゲームの実況動画がありますので、ぜひチェックしてください。興味を持たれた方はお気軽に問い合わせください。

「元URL:https://startt.jp/article/2019/03/22/54896

https://takeitez5555.com/remothered-tormented-fathers-netabare-story-kousatu-4381%E3%80%8D

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー