「相手=自分」の気持ちで

書籍『まんが「ブッダ」に学ぶ 穏やかな働き方』

「相手=自分」の気持ちで

P:自分がやられて嫌なことは相手にやらない。

R:人は誰でも傷つけられることに怯え、傷つけば悲しむから。

E:例えば、動物たちを次々と矢で射止めるバンダカに対してブッダは矢を放つ。怒るバンダカに対して「殺されるものの気持ちになってほしかったんです」とブッダ答えた。

P:ゆえに、「相手=自分」の気持ちで。     

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー