「偽りの仮面」の世界へ

こんにちは!インターン生の青田です。

今回からは新しく、うたわれるものシリーズの第2作目にあたる「偽りの仮面」を紹介していきたいと思います。

今回の第5回目では、物語のあらすじと今作から新たに加わった新要素について紹介します。まずは、あらすじから

引用始め

気がつけば、雪の舞う何処とも知れぬ荒野に立ち尽くしていた。何故こんな所にいるのか判らない。所か記憶が・・・・・・自分が何者なのか、名前すらも覚えていなかった。あまりの状況に呆然と立ち尽くす。だが、それをあざ笑うかのように、突然昆虫のような巨大なバケモノが襲いかかってきた。必死に逃げるも追い詰められ、絶対絶命の危機におちいってしまう。そこに颯爽と現れた少女。彼女の名は「クオン」命を救ってくれたのは、獣のような耳と尻尾を持つ、見目麗しい少女だったーーーー

引用終わり
引用元URL https://aquaplus.jp/uta/itsu/

このように、今作の主人公も記憶を失っているところから、物語が始まります。危ないところを少女に助けてもらい、その子から与えてもらった名前をつかい、自分の記憶を取り戻すために日々を過ごしていく物語となっています。今作では前作から十数年後の世界が舞台となっています。主人公や主要なキャラ達も一新され、1作目をプレイしていない人でも物語の世界に入り込むことができます。主人公たちが暮らす場所も前作の「トゥスクル」と呼ばれる國から、「ヤマト」と呼ばれるトゥスクルとは離れた國となっています。また、一部のシナリオでは前作のキャラが成長した姿で登場するので、前作を体験した人はより物語の世界に入り込めるようになっています。

次に、新要素についていくつか紹介したいと思います。

1.「巻き戻し」

今作からは、戦闘のターン数を好きなだけ戻すことができる機能が追加されました。これによって、間違った操作をしてしまったり、仲間が倒されてしまっても、その直前からプレイできるので、やり直す手間を減らすことができます。前作のps2・psp版にはこの機能がなかったので、毎回戦闘の最初からやり直していた当時の私はこの機能を使った時、とても感動しました。

2.「無幻演舞」

今作からはエンディング後、「無幻演舞」と呼ばれる。高難易度のステージに挑戦できるようになりました。どのステージも通常のステージよりも難易度が上がっており、キャラ達をしっかりと育成しないと全ステージ攻略はできないようになっています。

このように、初心者でだけでなく上級者の人でも楽しめる仕様となっています。このほかにも、前作からの新要素はたくさんあるのですが全て紹介するのは難しいので、ぜひ自分の手で確かめてください。

今回は物語のあらすじと新要素について紹介しましたが、次回からはさっそく偽りの仮面に登場する新キャラ達を紹介して行きたいと思います。

では!

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー