個人的 オススメ・期待のサッカー選手10選

エム・ビー・エーインターナショナル株式会社インターン生の海老原圭です。よろしくお願いします。

この記事は、幼稚園から高校卒業までの15年間サッカーをしていた私の個人的な視点での意見です。

今回はまず、前回の続きから始めたいと思います。

今回私がオススメする選手は、ル・マンの太陽と言われている、松井大輔選手です。ル・マンというのはフランスのプロサッカーリーグの1つのチームであり、そこで松井大輔選手が大活躍していたことにより、この異名で呼ばれています。

そんな松井大輔選手について解説していきたいと思います。

松井大輔選手の一番の凄みは、トリッキーなドリブルです。元祖ファンタジスタとも呼び声高い、松井選手は、見ているだけでわくわくするようなそんなプレーをしてくれます。

前回紹介した中村俊輔選手でさえも、嫉妬してしまうほどのテクニックの持ち主です。独特すぎるドリブルは誰も真似できないです。

そんな松井大輔選手、2019年7月27日(土)に行われた明治安田生命J2リーグ 第24節 千葉vs横浜FCの松井 大輔(横浜FC)のゴールがとてもきれいなオーバーヘッドシュートで話題になりました。ぜひみてほしいです!

引用 上記URL YOUTUBE Jリーグ公式チャンネルより

この大御所3人の活躍により、横浜FCがJ1に昇格できることを期待しています。

次に今回オススメする選手は、同じ学年、同じ高校に所属していた古賀太陽選手です。同じ高校と言っても彼は柏レイソルのユースチームに所属して、私は高校の部活でサッカーをしていたのであまり接点はありません。

そんな古賀太陽選手の凄さを紹介していきます。

古賀太陽選手は10歳の頃から、柏レイソルに所属しています。柏レイソルは日本のプロチームです。なかでも日本一と言われてるくらいの育成技術が柏レイソルにはあります。

同じ高校で、先輩あり最近では日本代表に呼ばれている中村航輔選手も柏レイソルで育ち柏レイソルでプロサッカー選手になりました。

そんな柏レイソルで育てられた古賀太陽選手も柏レイソルでプロサッカー選手になりました。

なぜ柏レイソルの育成が凄いのかというと、柏レイソルのトップチームで行っている事を小さい頃から、体にしみこませるくらい教え込んでいるのです。実際にジュニア年代を教える人は、元柏レイソルの選手が多く自らがやっていたことを教えているのでより細かく指導できるのです。

そんな古賀太陽選手の凄さですが、周りの人から、左利きと間違えられるくらい左足の精度が高いことです。

古賀太陽選手は東京オリンピック世代なので、日本代表として東京オリンピックに出場し、久保建英選手同様に日本チームを引っ張っていってほしいと思います。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください!

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー