敵の「皮肉」を「助言」に変える

書籍『まんが「ブッダ」に学ぶ 穏やかな働き方』

「敵の「皮肉」を「助言」に変える」

P:敵の「皮肉」を「助言」に変える。

R:苦手な人や嫌いな人の言葉は、時にあなたの足りないものを教える「金言」の可能性があるから。

E:例えば、「生き物は殺さない。たとえそれが毒虫であろうと」ブッダは教団の考えを殺人鬼アヒンサーに伝える。しかしブッタを嫌う彼は「歩く時に虫や草を踏んでいるのではないか」と言い返す。するとブッダは反論せずアヒンサーの言葉を踏まえて若い草や生まれたばかりの虫が地面にいる雨期の森を歩き回らないように決めた。

P:ゆえに、敵の「皮肉」を「助言」に変える。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー