ダイバーが教える、ダイビングの魅力

ダイビングをやったことがある人はどれくらいいるかな。たぶんやったことがない人が大多数だと思うから一つクイズを出してみようかな。

問題、ダイビングは水温が高くない冬はできない。〇か×か?

正解は〇。実は海が台風などで荒れてさえいなければ、たとえ冬だろうとやることが出来る。

え、寒くて危険じゃないかだって?
大丈夫!そんな時はドライスーツっていう寒い日・場所で使う専用のものがあるんだ。水は中に入ってこないように完全に密閉してあって、体と水の間に空気の層を作ることにより体の熱が外に出ていくことを防ぐことが出来る。このスーツのおかげで年中ダイビングをすることが出来るんだ。
と、ちょっとした豆知識を語ったところで、ダイビングの魅力を説明しようか。
水の中という空間は、地上にはない力が働いている。浮力もその1つ。で、浮力がどうしたって思うかもしれないが、これがかなりすごいことが出来るんだ。浮力とは重力と正反対の力。つまり、重力と浮力が同じになると疑似的な無重力空間ができるわけだ。これは、言葉で説明するのが難しい。ぜひ自分で体験してきてほしい。
さらに海は季節によって変化する。海の濁り具合、魚・海藻の種類などかなり変わる。前に言ったとこでも飽きずに楽しめる。これも、ダイビングの魅力だと思う。
もちろん、場所・深さを変えるだけでもガラリと変わる。特に深さを変えるとだんだん暗く、そして水温が下がっていく。10メートルを超えると、テレビでたまに流れる映像とはかなり雰囲気が変わってくる。この前行ったときは何匹ものアオリイカが暗い海の中を泳いでいて、背景の色も合わさってとても幻想的だった。これみたいに見たいと思っているものをピンポイントで見に行ってもよし、何も決めずに旅行中にその日の気まぐれでやるもよし。どんな時でもきっとダイビングは楽しむことが出来ると思う。

こんだけダイビングの話しをしたら、興味を持ってくれた人もいるかもしれないね。その人たちのためにも、一つだけ注意事項を話しておこうと思う。ダイビング中はなるべく手を使わないようにすること。魚に触ったり、海を荒らしたりするのはNG。理由は、その魚が猛毒を持っている場合もあるし、岩などで手を切ったりするかもしれないからね。ダイビングは、海の生物や環境を見て楽しむもの。だからむやみやたらに触るのではなく、ケガしないように見て楽しむということが大事なんだ。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー