助けた人の数だけ、助けてもらえる

書籍『まんが「ブッダ」に学ぶ 穏やかな働き方』

「助けた人の数だけ、助けてもらえる」

P:助けた人の数だけ、助けてもらえる。

R:あなたが誰かを助ければ、苦しい時に助けてくれるはずだから。

E:例えば、あなたがだれか苦しんでいる人のことをあわれんだとき同じように別の人がきっとあなたについてあわれんでくれているはずです。「依存」ではなく「共存」なりたっているのが組織なのです。

P:ゆえに、助けた人の数だけ、助けてもらえる。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー