今、テニスで注目すべき点

現在テニス界では、錦織圭選手や大阪なおみ選手など日本人選手の活躍がよく見られます。テニスを詳しく知らない人でも名前は聞いたことがあるでしょう。しかしテニスはルールが難しく、何が起こっているか分からないという声もよく聞かれます。この記事では、そんな方たちのためにテニスが面白くなるための豆知識を紹介していきたいと思います。

—– 引用はじめ —–

1     錦織圭   


2  大阪なおみ
—– 引用終わり —–

画像引用元1:https://www.bing.com/images/search?q=%E9%8C%A6%E7%B9%94%E5%9C%AD&FORM=HDRSC2

画像引用元2:https://www.bing.com/images/search?q=%E5%A4%A7%E5%9D%82%E3%81%AA%E3%81%8A%E3%81%BF&FORM=HDRSC2

0:基本ルール

まず、テニスは1セット6ゲームで行われ、プロの試合は3セットもしくは5セットで行い2セット先取もしくは3セット先取になります。1ゲームは4ポイント先取で行われます。そのため、試合に勝つには3セットで48ポイント、5セットで72ポイント取る必要があります。その中で様々な駆け引きが行われ、心・技・体すべての能力が要求されるスポーツです。

1:世界レベルの技術、身体能力

まず注目してもらいたいのは、高い技術と身体能力です。トッププロになると時速200kmを超えるサーブや、時速150kmを超えるストロークを打ちます。そして、そんな弾丸のようなボールがコーナーぎりぎりにコントロールされるのです。そんなプレーを生み出す選手の身体はテレビで見ただけでも迫力がありますし、トレーニングの知識がなくても、腕の太さや肩幅に驚くと思います。ぜひ一度見てください。

—– 引用はじめ —–

3  アンディ・マレー 


4  ラファエル・ナダル

—– 引用終わり —–

画像引用元3:https://www.bing.com/images/search?q=%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%82%B3%E3%83%93%E3%83%83%E3%83%81&qs=SC&form=QBIR&sp=1&pq=%E3%81%98%E3%82%87%E3%81%93&sc=8-3&cvid=EB24FC484D2146658B10FA9BBB37D1EF

画像引用元4:https://www.bing.com/images/search?q=rahulaeru%E3%81%AA%E3%81%A0%E3%82%8B&FORM=HDRSC2

3の写真のマレー選手は高い守備力と安定感が武器の選手で、2012年のロンドンオリンピックで金メダルを獲得し、世界ランキング1位になったこともあります。無駄がないお手本にするべき選手と言われています。コートを広く使った戦術的なプレーと時折見せるパワフルなショットの組み合わせが観ていて面白いです。

4の写真のナダル選手は史上最強のサウスポーと呼ばれ、圧倒的な身体能力と強烈な回転のかかったストロークが特徴です。コートの端から端まで走り回り、信じられないカウンターを次々に決めます。動画サイトなどにもハイライトシーンがたくさんアップされているので、そちらからも楽しめると思います。

私が特に好きなプレーは相手選手が攻めてきて前に来たの横を抜く「パッシングショット」と呼ばれるプレーです。1発で形勢を逆転させるカウンターで、相手のボールの勢いを使う分、他のショットよりもスピードが速く、、見ていて気持ちが良いです。上の写真のマレー選手やナダル選手もカウンターショットを得意としている選手で、素晴らしいパッシングショットをこれまでに何本も決めています。華麗なパッシングショットが決まった時は会場も必ず盛り上がっています。よかったら注目してみてください。

今回はこのあたりで失礼いたします。次回は生きる伝説と呼ばれる選手を紹介いたします。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー