cocos2d-x

こんにちは、インターン生の宮本です。

今回は、手札と場の札を合わせてとる処理と山札から引く処理を作成し、
かろうじてプレイできるようになりました。

やはり、実際に動いているのが見れると、より強く作っている実感があります。

また、手札を出し切った後、もう一度タッチすると最初からできるようにしました。

そろそろコードが多くなり、メソッドの実装をすぐに確認するのが難しくなってきました。

constやstaticほどではありませんが今回はコールバック関数に悩まされました。何か所かで使用していますが、未だによくわかっていません。よくわからないままでも最低限は使えてしまいます。

https://qiita.com/keroxp/items/ba15b1ab485b1b11eceb

こちらのサイトを参考にして、
ラムダ式を使ってみようとしましたが、まともに扱うことができませんでした。

今は、完成させることが先決であるため、ラムダ式についてはインターンが終わった後にじっくりと理解を深めていきたいと思っています。

札のオブジェクトを動かすために変数で管理しようとしました。
しかし、タグを使うことでゲーム内のオブジェクトを識別し取得できると知り、さっそく通し番号でタグをつけ、タグで管理することができるようになりました。これで変数を一つ使わずに済みます。

AndroidStudioにも徐々に慣れてきましたが、ほとんどすべての機能を使いこなせていません、オートフォーマットとコメントアウト・デバッグ周りのショートカットは使えるようになりました。まだまだ、便利な機能があるので、そちらも徐々に使いこなせるようになりたいと思います。

C++についてほとんど何も知りませんでしたが、まだ若干時間があるうちに動くところまでたどり着くことができてよかったです。
のこり2日で、ちゃんとこいこいとして遊べるものが完成できるよう頑張ります。

次回は、役の判定をゲーム内に実装し、あがれるようにしたいと思います。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー