FF14の戦闘コンテンツ(ダンジョン、討滅・討伐戦)

こんにちは、インターン生の中村優希です。今回私は、FF14の戦闘コンテンツのダンジョンと討滅討伐戦について説明したいと思います。この二つはFF14の戦闘コンテンツのメインコンテンツともいえるものです。

まずダンジョンについて説明したいと思います。始めの記事でストーリーを進めていく上でほかのプレイヤーと関わる必要があるといったのはこれが理由です。ダンジョンは基本的に4人パーティで挑戦するコンテンツです。ただし人数制限解除(以下制限解除とする)というものを利用すると1~4人で挑戦することもできます。制限解除というのはコンテンツファインダー(CF)を利用するコンテンツで利用することができます。制限解除を利用すると、途中に現れるモンスターから経験値、ギルを入手することができなくなります。CFとは、ダンジョンなどのパーティで挑戦する必要のあるコンテンツに参加したいという他のプレイヤーを探し、見つかったら自動でパーティを組みコンテンツに参加するというものです。ダンジョンでCFを利用すると、タンク1人、ヒーラー1人、DPS2人を集めて挑戦することになります。このパーティ構成が基本となります。ダンジョンは、パーティでマップを捜索しボスを倒すことでクリアとなります。ダンジョンに挑戦することで、様々な装備、経験値、ギルを手に入れることができます。ダンジョンは適正レベルで挑戦すると、かなり経験値の効率が良いです。そのため、レベリングは大抵ダンジョンで行われます。また、デイリーのコンテンツでコンテンツルーレットというものがあります。その中のコンテンツルーレット:レベリングというものは、自分が行くことのできる1~79のダンジョンの中からランダムに1つが選ばれ、それに挑戦するというものです。これは、1日1度しか報酬はもらえないが、大量の経験値を得ることができます。

次に討滅討伐戦について説明します。討滅討伐戦は4人、8人パーティで挑戦するコンテンツです。基本的には8人で挑戦するものとなります。これもストーリーを進めていく上で避けることができないコンテンツです。討滅討伐戦は大抵大型のボスモンスターを1体倒すことが目的のコンテンツです。途中で2体になったり、雑魚モンスターが出現することもあります。CFを利用して討滅討伐戦に挑戦する場合は、タンク2人、ヒーラー2人、DPS4人を集めて挑戦することになります。8人コンテンツでは基本的にタンクが2人になることが多いです。もちろん例外もありますが、タンクが2人いるということはどちらが主に敵から敵視を集めるか決める必要が出てきます。主に敵視を集め、敵を誘導するタンクをメインタンク(MT)といいます。そして、もう一人のタンクをサブタンク(ST)といいます。これを決めることでほかのパーティメンバーは安心して攻略に臨むことができます。

こういったコンテンツに申請するのが不安という方はCFではなくパーティ募集を使うことをお勧めします。CFではどんなプレイヤーが来るのか分かりません。しかし、パーティ募集を使えばある程度条件を付けたりして人を集めることができるため、自分が来てほしい人が集まりやすくなります。また、一緒にプレイしているフレンドなどが4人集まれるなどの場合はその4人で行くことをおすすめします。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー