ジョジョのピタパタポップ(補足編)

こんにちは。インターンシップに参加している田所慎一郎です。

今回、二回目の投稿になります。

今回はジョジョのピタパタポップのその他の要素についてお話ししたいと思います。

基本的なことは前回書いたので、そちらから見ていただければ幸いです。

まずバトルを行うにはバトルと書かれたボタンを押してカードを選びマスを選択し、ハートを1つ消費する必要があります。ハートは、時間経過や後述するダイヤを5個消費する事で回復しますし、ログインボーナスやゲストが来た時に貰う事が出来ます。バトル前にはバトル用のアイテムを選んで使うことができます。バトル用のアイテムはコインやダイヤを消費して買うことも、所持している無料アイテムを消費することで使用できます。その効果は与えるダメージ量や勝利後にもらえるコインの量を増やしたり、制限時間を10秒追加したり、最初からスキルゲージをMAXの状態でゲームを開始したりします。

続いてはコインの使い方ですが、ノーマルガシャを回したり、バトル用アイテムを購入したり、キャラクターのレベルの上限を開放する事ができます。コインの入手方法は多くあり、バトルに勝利する、バトル中のミッションをクリアする、ログインボーナスで入手する、チャレンジを達成する、マンションイベントを見るなど、さまざまな方法で入手できます。

次に、このゲームの課金要素はダイヤを購入することが出来ます。ダイヤとは何かと言いますと、後述するプレミアムガシャを引いたり先述したとおりハートを回復したり、バトル用アイテムを購入するのにも使えます。このダイヤは課金して購入する以外にも、バトル中のミッションをクリアする、ログインボーナスで入手する、チャレンジを達成するなどでも入手できます。ですから、あまり課金しなくてもプレミアムガシャを回すことができます。

そして、前回の投稿を見た方ならふと疑問に思ったことでしょう。

あれ?どうやってキャラを手に入れるんだ?と。察しのいい人なら大体予想はつくはず。やはりスマホゲームなのでガシャが存在するのです。と言いましてもどうせ爆死するんだしあまり強いキャラは出てこないんだろと思うかもしれませんが、昨今のスマホゲームにしてはプレミアムガシャにおいて最高レアであるGR(ゴールドレア)の提供割合が合計15.012%で二番目に高いSR(シルバーレア)の提供割合が合計35.003%、最低レアであるBR(ブロンズレア)の提供割合が合計50.004%と10連ガシャをすれば最低でも1体はGR(ゴールドレア)が出てくる確立となっております。レアリティが高ければ高いほどスキルも強力で、かなり使われています。じゃあBR(ブロンズレア)は使えないかといいますとそうではなく、BR(ブロンズレア)のキャラの中にも有用なスキルを持ったキャラも存在します。プレミアムガシャは1回50ダイヤ消費しますが10連ガシャだと一回分お得になりますので是非450個ダイヤをためて10連ガシャを回すことをお勧めします。ちなみにコインを10000枚消費して回すノーマルガシャもあり、そちらはGR(ゴールドレア)の提供割合が合計2.988%SR(シルバーレア)の提供割合が合計17.000%BR(ブロンズレア)の提供割合が合計80.004%という風にGRの排出率が下がっています。でも全く出ないというわけでもないので、コインの使い道に困ったらとりあえず引いてみるのもいいと思います。また、キャラクターが被るとスキルレベルが上昇します。スキルレベルが上がると、スキルがより強くなります。しかし、スキルレベルが上がるたびにスキルレベルを上げるのに必要なキャラの個数が増えます。スキルレベルは5が上限となります。スキルレベルがMAXの状態でキャラが被ると、スキルチケットが入手できます。しかし、スキルチケットの効力は、60枚でやっと1キャラ分となります。

ミッションカードの中には多くのミッションをクリアして報酬を入手するミッションビンゴ、自分のチームでどこまでスコアを稼げるかを試すスコアアタック、特殊ルールが設けられ3つの難易度の中から選んで敵を倒す強敵と呼ばれるものが存在します。この3つの種類のミッションカードはより厳選してチームを組む必要がありますので、課金したり、十分にキャラを育成したほうがいいです。

他にも様々な要素が存在するのですが、ここから先は是非、自分の目で確かめていただきたいと思います。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー