ダイバーが教える、ダイビングの魅力

前回ダイビングとはどのようなものか説明したけど、魅力など詳しいことは話せていないと思っている。そんなわけで、今回は魅力という要素に絞って説明していこうと思う。

ダイビングの魅力は、何といっても地上にはない景色・環境を見ることが出来るということだろう。写真で見られるからいい、と思っている人もいるかもしれないが、私はあまりに軽率だと言いたい。確かに、写真は目で追うのが難しく、なおかつ魚などの躍動感を出すことに対しては実際に見ているのとは別の価値があると思う。しかし、ただ海中の風景を写した写真と実際に潜って自分の目で見た景色とでは、圧倒的に情報量が違うと思う。写真と人間の目は全く違うものだ。詳しく話すと長くなってしまうので省くが、壮大な海と揺らめく光の幕、そこに魚や海藻、岩など様々なものが存在して、普通に生活しているのでは感じることのできない非日常的な空間を体験してみてほしい。

もちろんそれだけではない。海に入ると様々な貴重な経験が出来る。視覚以外の五感をあまり使わないせいなのか雑音などが存在せず、見ることに集中することが出来るということが1つ。これはどういうことなのか説明すると、海の中では耳で音を拾うことはできるが、会話などはすることが出来ない。そうすると、無意識なのかダイビング中は耳に意識を向けることなく、ほかの感覚に集中することが出来るというわけだ。

2つ目は、毎回どんな生き物と出会えるかという、一期一会の機会を楽しめるということ。違う場所はもちろん、同じ場所でも行くたびに見れる魚は違う。今回はどんな生き物と会えるかというわくわくを毎回楽しむことが出来る。珍しい生き物と出会えた日は、ダイビング仲間と自慢しあったりまだやったことのない友達を誘うときのネタにもなる。また、目的の生き物に会えなかった日でも、次こそは見たいという気持ちがわいてくる。なかなか同じことを続けることが難しい人でもできると思う。

最後は前回も説明した、疑似的な無重力体験である。完全に無重力になることはないが、宇宙に行く以外で無重力を体験できる数少ない場所なので、ぜひ一度体験してほしい。

このように、ダイビングの魅力について語ってみたのだが、どうだっただろうか。この記事を読んで一回体験してみたいと思ってくれた人がいるのなら、これ以上の喜びはない。また、あまり興味がわかなかったとしても、今回の内容を頭の片隅に入れておいてほしい。そしてできれば次の記事も是非読んでほしい。

また、興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー