北海道温泉巡り 登別編

こんにちわ インターンシップ生の工藤 良公と申します前回は北海道の中心である札幌の温泉についてお話しましたが今回は温泉地で有名である、登別の温泉についてお話していこうと思います。

とは言っても登別温泉の場合日帰りで帰るのはおススメできません何故なら、日帰りだと周り切れない温泉が出てきてしまい不完全燃焼になるからです。

Googlemapから引用

https://www.google.co.jp/maps/dir/%E3%80%92066-0012+%E5%8C%97%E6%B5%B7%E9%81%93%E5%8D%83%E6%AD%B3%E5%B8%82%E7%BE%8E%E3%80%85+%E6%96%B0%E5%8D%83%E6%AD%B3%E7%A9%BA%E6%B8%AF+(CTS)/%E5%8C%97%E6%B5%B7%E9%81%93%E7%99%BB%E5%88%A5%E5%B8%82%E7%99%BB%E5%88%A5%E6%B8%A9%E6%B3%89%E7%94%BA/@42.6390972,141.2750479,11z/data=!3m1!4b1!4m14!4m13!1m5!1m1!1s0x5f7520459d5c1add:0x1aba607ce5f681f6!2m2!1d141.6890474!2d42.7821844!1m5!1m1!1s0x5f7566c2bb069a9f:0xbf3b71341bdb90e!2m2!1d141.1455939!2d42.5047481!3e3?hl=ja

新千歳空港から登別温泉街までで1時間41分かかってしまい少し時間がかかりますさらに前回紹介した札幌から登別温泉街に向かうと

Googlemapから引用(画像サイズが小さくできなかったためサイトのみ)

https://www.google.co.jp/maps/dir/%E5%8C%97%E6%B5%B7%E9%81%93%E6%9C%AD%E5%B9%8C%E5%B8%82%E5%8C%97%E5%8C%BA%E5%8C%97%EF%BC%96%E6%9D%A1%E8%A5%BF%EF%BC%93%E4%B8%81%E7%9B%AE%EF%BC%94%E4%B8%81%E7%9B%AE+%E6%9C%AD%E5%B9%8C%E9%A7%85/%E5%8C%97%E6%B5%B7%E9%81%93%E7%99%BB%E5%88%A5%E5%B8%82%E7%99%BB%E5%88%A5%E6%B8%A9%E6%B3%89%E7%94%BA/@42.9351669,141.1856433,10z/data=!4m14!4m13!1m5!1m1!1s0x5f0b2974d2c3f903:0xa5e2b18cdd4a47a5!2m2!1d141.3507553!2d43.0686606!1m5!1m1!1s0x5f7566c2bb069a9f:0xbf3b71341bdb90e!2m2!1d141.1455939!2d42.5047481!3e3?hl=ja

約3時間半もかかってしまい時間的余裕がなくなってしまい、焦って温泉をゆっくり楽しめなくなってしまう可能性があるので日帰りではなく止まりなどをお勧めします。ですがレンタルカーで移動するならこの限りではありませんただ冬で移動するとアイスバーンなどで滑ってしまう可能性があるので注意が必要です。

さて前置きはここまでにしておススメの銭湯や温泉についてお話していきたいと思います。先ずはこちら

少し界隈では有名なのですが夢元 さぎり湯というお店について紹介したいと思います。このさぎり湯は古き良き店で歴史を感じられる良いお店です。

料金は大人420円子供180円と入りやすいお風呂になっています。さらにはこの温泉はその他にもこの施設特有の1日券というものがありこれを買うと有料の休憩所が使えるほかいつでも改めてお風呂に入ることが可能です。入った後に観光に行き疲れを取るために改めて入るといった事も可能になります。こちらは、大人650円子供300円となっています中にシャンプーやボディソープは無くレンタルという形になってしまいますが基本100円弱でレンタルが可能なのでお値段自体はあまりしないと思います。

中の温泉の施設は露天などはありませんが目にいい温泉やジャグジーバスやサウナなど基本的な施設は揃っており、目にいい温泉はこのさぎり湯でしか入ることのできない特別な物となっています。

休憩スペースは無料の場所と有料の場所があり、有料では食事などの持ち込みは自由になっており、ファーストフード系統の食事などを持ち込み皆でわいわいしながら食べることも可能になっています無料の場所は有料ではありますが、マッサージチェアなどがおいてあり、軽く筋肉をほぐすことができます。

その他にも有名ホテルや施設ともに登別には良い施設がたくさんあるので

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー