インターンシップ感想【San Francisco State University】

岩本 直樹

期間 2020年1月14日〜1月15日 2日間参加

Q1.今回参加したきっかけ

私がインターンシップに参加したのは、ゲーム会社での労働がどのような感じなのか知りたかったからです。私にとってゲームは、生きていく中で必需品であり、それをどのような人々がどんな流れで作っているのかを今まで見たことがありませんでした。ですが、このインターンシップを行った結果、自分の想像と実際のゲーム作成の相違点を見つけることができたので、とてもうれしかったです。

Q2.インターンを始める前の経験

私は、このインターンシップに参加する前に1度だけゲームプログラミングのイベントに参加したのですが、なかなか難しく満足のいく作品を作ることができませんでした。ですが、あの経験があったからこそ、ゲーム開発の職業に興味を持つようになり、このインターンシップに参加するキッカケを作ってくれました。ですので、あの経験は、私にとって重要なものでした。

Q3.インターンシップ中の内容

私は、JavaScriptを活用して「国外逃亡」に関するウェブページを作りました。最初は、戸惑いがあり記事作成が遅かったのですが、後半になると自分の安定したペースで作成することができるようになりました。また、記事の作成と動画撮影も時間配分の計画をしっかりとたてて行ったので無事に完成できました。

Q4.インターンシップを終えての感想

普段できないウェブページの作成やゲーム会社の職場を拝見することができたので、とてもうれしかったです。また。このインターンシップを通じて自分のゲーム作成に関する知識やスキルなどが、まだまだ不十分であることも理解しました。二日間という短い期間でしたが、たくさんのことをご教授していただき、ありがとうございました!

もし、インターンシップに興味を持ちましたらお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー