iPhone8,8Plusの紹介 ~カメラと充電に関するiPhoneの進化~

皆さんこんにちは、インターン生の矢口です。

 前回、iPhone7,7Plusの歴史について、見て来ました。今回は、iPhone8とiPhone8Plusについてについて紹介していきます。

まずは、基本情報を書いていきましょう。

〇iPhone8,8Plus

引用始め

インチ:iPhone8は 4.7
    iPhone8Plusは 5.5

画面サイズ:iPhone8は 375×667
      iPhone8Plusは 414×736

解像度:iPhone8は 750×1334
    iPhone8Plusは 1242×2208

アスペクト比: どちらも 16:9

世代: どちらも 第11世代

発売日:どちらも 2017/09/22

iPhone8,8Plus のトピックス:4K撮影(60fps)、ワイヤレス充電

引用終わり

引用元URL:https://dev.classmethod.jp/smartphone/iphone/iphone_simplified_chart/

 どちらの機種も機能の追加内容は同じなので、同時に説明していきましょう。

●「4K(60fps)撮影」
iPhoneで動画を取られる方も多いと思いますが、ついに、iPhoneにも60fpsでの4K撮影が可能になりました。fpsについてお話ししましょう。fpsとは、一秒あたりで、何枚のコマ画像を処理できるかを表したもので、数値が多きいほど、動きがきれいになります。
iPhoneで60fpsに対応したことにより、今までよりも、より細かい表現の記録が動画撮影で可能になりました。

●「ワイヤレス充電」
この機能も、iPhoneに革命をもたらした機能の一つですね!
今まで、iPhoneは有線での充電にしか対応していませんでした。しかし、今回の機種からは、有線接続をしなくても充電できるようになりました。これが、ワイヤレス充電です。

 メリットとしては、「断線の心配がない」という点が挙げられます。お家で、ペットを飼っている方などは、充電ケーブルをペットに噛まれたり、ひっかいてこわされてしまったりと、その様な経験をした方も、いるかもしれません。そんな方たちにおすすめです!ケーブルと接続する心配がないため、安心して充電できます。

 デメリットとしては、「使用中は使用できない」という点が挙げられます。今では、スマホ必須の時代ですし、いつでも肌身離さず持っている方が多いのではないでしょうか?ワイヤレス充電中は、充電パッドから端末を動かせないため、端末が使えない、という状態になります。そのため、ストレスがたまる可能性があります。
 充電中も良くiPhoneを使っているという方は、ワイヤレス充電でなく、有線のケーブルで充電したほうが良いかもしれませんね!

まとめに入りましょう。今回は
「4K(60fps)撮影」、「ワイヤレス充電」の追加などの点が挙げられます。

この記事を読んできただき、ぜひiPhoneの歴史をこの機会に知ってもらえればと思います。

次回で最終回となりますので、お見逃しなく!

それでは、また次の記事でお会いしましょう!

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー