現実に帰りたい理由~1人目&2人目~

皆さんこんにちは
インターンシップ生の財津 孝悠です。
今回は「現実に帰りたい人」の中から、2名を紹介していきたいと思います。
その2名は「カリギュラ オーバードーズ」になってから新登場の「天本彩声」と「琵琶坂永至」です。
まずは「天本彩声」です。

画像引用元URL:http://www.cs.furyu.jp/caligula/od/character/ayana.html
引用はじめ
いつも通り彼女の説明から
可憐なビジュアルが目を引く美少女であり頭の回転も早く、
芯の強い性格だが男性の前では目を合わせることも、
ろくに会話をすることもできなくなる。
男性相手へは暴力的になることもしばしばあり、
帰宅部の男性陣もその対象として例外ではない。
引用終わり
引用元URL:http://www.cs.furyu.jp/caligula/od/character/ayana.html
はい、この子は「極度の男嫌い」です。その極度の男嫌いは、顔を見ただけで気持ち悪くなるほどだそうです。
ただ、女子同士の場合はまるで人が変わったかのようにキャラが違います。
女子だからこそ打ち明けられる話などもありそうですね。
さて、そんな彼女の「極度の男嫌い」になってしまったのは現実での事件が引き金となっています。
まず、彼女は「元アイドル」でした。一般的に言う「地下アイドル」の方に分類されます。
そんな彼女たちのアイドルがメジャーデビューを果たせそうという時です。
いつも通りライブを行った後メンバーで帰ろうとしたときに、いきなりとある男性がバットをもって襲い掛かってきました。
襲われたメンバーの一人は病院で意識は取り戻したものの「失明」をしてしまい、それが原因でこの世を自ら去ってしまいました。
このことが原因で彼女は「極度の男嫌い」になったのです。しかし、男嫌いになってしまっても手紙を送り続けていた人がいました。
その人は「天本彩声」のお父さんでした。それをメビウス内で思い出した彼女は、現実と向き合ってお父さんに手紙を返さないとと決心をしました。
これが現実に帰りたい理由でした。

さぁ、この感動する話から一変して、2人目の紹介です。

画像引用元URL:http://www.cs.furyu.jp/caligula/od/character/eiji.html
まずは彼の説明から
引用はじめ
知的で紳士的な物言いや巧みな弁舌に加え、
端正な顔と人懐っこい笑顔をたたえる好青年。
学園トップの秀才でもある。
誰に言われるまでもなく、この世界が現実でないこと、
3年間がループしていることなどメビウスの秘密に
既に気づいている様子。
引用終わり
引用元URL:http://www.cs.furyu.jp/caligula/od/character/eiji.html
彼は、「何もかもが完ぺき」な人です。そのため、いち早くここが現実ではないことに気づいたようです。
しかし、その事実を知ったうえであえて彼は何も行動しませんでした。それはなぜなのでしょうか。
また、彼は巧みな言葉で帰宅部の信頼をもらっていました。まるで「嘘をついてる」かのように次々と言葉があふれているため説得力があったのです。
ここから、現実の話に移りましょう。
まず、彼の職業です。彼の職業は「弁護士」でした。また、「とある暴行事件の加害者」を裁判で「障害を持っている」と訴え、無実を勝ち取ったという実績があります。
・・・あれ、どこかで聞いたことのあるような話ですね。

そうです、先程話した「天本彩声」での暴行事件の加害者をかばったのも、第5回でお話しした「梔子」の遺産を横領していた犯人は「琵琶坂永至」だったのです。
彼はそのあと、警察に捕まっており檻に入れられていました。しかし、メビウスに移ってから自由の身になった彼は、「刑期が終わるまでここにいよう」と考えていたのです。
かなり策略家です。そして、その刑期が終わるころになったとき「帰宅部」という存在が出てきたのです。。。
現実に帰りたい人の中にも「悪意を持っている」人もいるんです。
現実が怖いですね。
次回も「現実に帰りたい人」のなかから2名をピックアップして紹介をしたいと思います。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー