茨城県民が東京人に紛れるまで

はじめまして。10日間のインターンシップ中の大学3年生の上野です。

今回から私が、大学入学を機に東京に上京して地方感満載だった私が大学で浮くことを恐れて何とか東京人に紛れ込もうと努力したことをゆるく書いていきたいと思います。タイトルにある茨城県民ですが、全ての県民がそういう方という事ではなく、あくまで私の場合の話ですのでご了承ください。

まず、茨城県とはどうゆう県かというと、自然豊かでご飯がおいしくて住みやすいというのが私の感じている茨城県ですが、全国の人から見たら違うようです。。。ご存知の方もいるといらっしゃるとは思いますが、「都道府県魅力度ランキング」では最下位という残念な事実があります。「都道府県魅力度ランキング」とは、株式会社ブランド総合研究所さんが毎年発表しているランキングになります。「最下位か、次は頑張ってほしいな」なんてことを思ったつかの間。2013年から2019年まで7年連続最下位独走中でした。非常に残念です。とはいいつつ私や友人などこの毎年の最下位報告を楽しみにしていました。そうです、もうネタの領域なんです。

ここまで、悪口のようなことばかり言っていますがいいところはいっぱいあります。たとえば、全国トップクラスの大型水族館でサメの種類数が日本一の「アクアワールド・大洗」です。小さい頃行きましたが、すごく大きい水槽の中にすごい数のサメが泳いでいて感動したのをいまでも覚えています。私事ですが、このことを小学校の絵のコンクールで描いたところなんかの金賞をいただきました。いまもやっているか分かりませんがヘリコプターに乗れるイベントをやっていたのも鮮明に覚えています。次に「牛久大仏」は有名かもしれません。日本で一番大きい大仏です。全高120メートルもあるらしいです。すごいですね。あまり思い出はありません。最後に「奥日立きららの里」です。名前だけ聞くと「里?へー大きいんかな」みたいに思うと思います。ちがいます。日本一長い滑り台があります。これは私の最推しスポットです。滑り台なのですが、ローラーとかただの金属の板とかじゃなくて専用の乗り物に乗って滑ります。まじで速えがんな。うっかり茨城弁がでるほどです。しかも場所が山で急な斜面をすべっていきます。ブレーキをかけないと落ちそうなほど早くてハラハラします。

このように茨城県には楽しいところたくさんあります。気になった方はぜひ茨城県の公式ホームページを見てみてください。

ん?茨城県を紹介する記事になってしまいましたが、次からは服など興味がなく、上京するまで母親に全身コーデしてもらっていて、ヤンキーかぶれみたいな私が東京人にうまく紛れるために行ったことを書いていきたいと思います。

参考サイト

「株式会社ブランド総合研究所」さん http://www.tiiki.jp/

「茨城県」さん https://www.pref.ibaraki.jp/index.html

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー