20代のあなたにキングダムハーツの魅力を伝えます!! part1

初めまして、インターン生の日野と申します。私の趣味の一つにゲームがあります。色々遊んできた中で今回は、ゲームが趣味になったきっかけでもある、キングダムハーツの魅力について語っていきたいと思います。

まず本題に入る前に、キングダムハーツとは一体どんなゲームなのかを簡単に説明します。
ジャンルはアクションRPGで、簡単操作で爽快なアクションができるゲームとなっています。シリーズものとなっていて、第一作が出たのは2002年で、「キングダムハーツ」という名前でPS2から出ました。今一番新しいのは、先日出た「キングダムハーツⅢ Re:mind」というもので、PS4から発売されています。
ゲームの特徴は、ディズニーのキャラクターがたくさん出てくるところと、先ほども書いた通り、簡単な操作でド派手なアクションができるところです。中でも、今最新ということもあり、キングダムハーツⅢのアクションはとても凝っていて、より派手さを増していて、遊んでいてとても気持ちいものとなっています。私が好きになったのは、そのゲームのアクション性に惚れたからです。
今回私は、このゲームについて皆様に知っていただいて、ユーザーが増えたらなと思い、今回ともう一回だけですが説明していきたいと思います。

さて、前置きが長くなりましたが本題に入ります。

今回の記事では、キングダムハーツがどのような経緯で、誰が開発したのかと、先ほどとは違い、少し中身も含めてどのようなゲームなのかを説明したいと思います。つたない部分もあるかと思いますが、ご了承ください。

最初にこのゲームの構想を始めたのは、現在のディレクターでもある野村哲也氏です。
(引用始め)
野村氏は、スーパーマリオ64で受けた衝撃を元に、3Dアクションゲームの開発をスクウェアにて希望していたが、社内にて「すでに世界的キャラクターとなったマリオに対抗するのは不可能」「ディズニー級のキャラが必要」という意見が出ました。のちにスクウェアでディズニーのゲーム制作が決まった際に、ディズニーの知名度と世界観を借りて、本シリーズを立ち上げることになりました。
(引用終わり)https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%80%E3%83%A0_%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%84_%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA

こうして、ディズニーキャラクターが多数登場するアクションゲームが誕生しました。他にも、同じスクウェア(のちのスクウェアエニックス)から出ているファイナルファンタジー(以下FF)シリーズからも何人かゲスト出演しています。FFのキャラクターが出ているだけで本作のストーリーとFFのストーリーが被ることはないですが、FFファンから見たらかなりテンションの上がる事だと思います。
そうして、瞬く間にキングダムハーツは人気となり、世界各国に愛されるゲームとなりました。

という事で今回は、キングダムハーツがどんなゲームなのかの詳しい説明でした。次回は、このゲームの中の方の魅力について語っていきたいと思います。

ここまで読んでいただきありがとうございました。興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー