【#08,ゲームキャラ,20190829】現実に帰りたい理由~3人目&4人目~

皆さんこんにちは
インターンシップ生の財津です。
今回も「現実に帰りたい人」の中から、2名を紹介していきたいと思います。
今回は、「巴鼓太郎」と「柏葉琴乃」です。
まずは「巴小太郎」から紹介していきます。

画像引用元URL:http://www.cs.furyu.jp/caligula/od/character/kotaro.html
引用はじめ
大柄な体格に似合わずお節介で陽気な少年。
帰宅部のムードメーカー的な存在。
困っている人間を放っておけず、好きな言葉は友愛、
尊敬するのは父親、将来の夢はレスキュー隊員だと
公言してはばからない。一見明るく気さくなイイ奴だが、
問題を起こすこともしばしば。
引用終わり
引用元URL:http://www.cs.furyu.jp/caligula/od/character/kotaro.html
彼は、とても正義感が強いのですが感情的になってしまうことが多々あります。そのため、その場の空気を悪くしてしまう時もあります。
しかし、それを踏まえたうえでも彼は誰にでも優しい人でした。説明でもありましたが、帰宅部のムードメーカとして必要不可欠な人なので
彼の状態によって場の空気も変わってしまいます。そして、なぜか「レスキュー隊員」なることが夢であると公言しています。
さて、それでは彼の現実での話に移りたいと思います。
彼は本当に「少年」だったのです。しかし、身長が低くレスキュー隊員になるためには慎重も必要なことをしっていました。
それでも、彼はレスキュー隊員になることをあきらめていませんでした。そのため、周りから罵倒を受けていたこともありますし
兄からも被害を受けるほどでした。ある日、道を歩いているとμの歌が流れており、それによって彼はメビウスの中にとらわれることになります。
メビウスの中で帰宅部として活動していったり、「シャドウナイフ」との戦闘によって彼は「レスキュー隊員」でなくても人助けをすればよいという結論になります。
今まで罵倒を浴びせてきた人たちも、実の兄でも誰でも助けようという固い決意をもって現実に帰ろうとしていたのです。
ここまでが1人目の紹介になります。

さぁ、このまま、2人目の紹介をしていきます。

画像引用元URL:http://www.cs.furyu.jp/caligula/od/character/kotono.html
まずは説明から
引用はじめ
清楚で大人びた雰囲気の美少女。
清らかなお嬢様のようでいて
どことなく大人の色気も醸し出し、
誰にでも分け隔てなく優しいため男子から異様にモテる。
帰宅部のお姉さん的ポジション。
引用終わり
引用元URL:http://www.cs.furyu.jp/caligula/od/character/kotono.html
説明からもわかりますけど、いろんなゲームやアニメで必ず登場するような人物ですね。
容姿端麗、成績優秀とほぼ完ぺきな人物であるため、周りの男子からとても多いラブコールをもらっています。
そんな完ぺきであるような人物ですが、なぜこのメビウスに囚われることになったのでしょうか。
彼女は、子育てに悩んでいました。それはひと夏の過ちによって運命を狂わされてしまったせいでした。
メビウスの中では完ぺきな女性でしたが、現実では過ちを犯してしまっていたようです。
また、その過ちを犯した後おとぎ話のような存在がないと悟ってしまい、周りの人を頼ることをあきらめてしまったため、
だんだんとネグレクトのようになっていたのです。そんな時、子育ての抑圧からの解放を求めてメビウスの中に囚われてしまったのです。
しかし、メビウスでの生活や帰宅部の活動によってだんだんと周りの人を信頼しようとし始め、自分も現実に帰ったら祖母などに子育てを一緒にしてもらおうと思うようになりました。
そのため、彼女は愛する息子のために現実に帰ることを決意下のです。これが現実に帰りたい理由です。

人間、だれしも間違いをしてしまう時はあります。それで一回あきらめたとしても、もう一度やり直すことはできると帰宅部の人たちは信じています。
この「カリギュラ」というゲームを通して、私たちはさまざまなことを学ぶことができるのかなと思います。
さて、次回で最後です。
最後は「メビウスを作った理由」として2人の「バーチャルアイドル」を紹介していこうと思います。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー