北海道温泉巡り 稚内編

こんにちわインターンシップ生の工藤良公です前回は北海道の最南端である函館を紹介しました今回は北海道の最北端である稚内町の温泉や銭湯についてお話していきたいと思います。

今回、紹介する銭湯はこちらです。

温泉紹介サイトからの引用です。

https://onsen.nifty.com/wakkanai-onsen/onsen005854/

こちらはてしお温泉 夕映という温泉です。独特の匂いと日本海が広大に見ながら入れることが特徴の温泉で日帰り宿泊どちらでも対応可能な温泉です。日帰りの場合大人500円子供250円となっており、宿泊の場合大人6750円~9750円、子供5570円~7390円となっております。ここの温泉は独特な匂いの薬湯という温泉がありお肌の荒れや切り傷にも効果があり、とてもお肌に良いものになっています。

その他にも子供たちに向けて家族風呂も用意されているのでそういったことを気にする人たちでも安心してお風呂に入ることが可能になっています。

その他にも露天風呂があり、洋風の温泉や和風の温泉があり、楽しく日本海の景色を楽しみながら入ることが可能になっています。その他にも無料の休憩所には無料の飲み物があり、水分補給なども容易になっています。

続いては正に日本最北端の温泉です。

温泉紹介サイトからの引用

https://onsen.nifty.com/wakkanai-onsen/onsen000012/

公式サイト

http://onsen-domu.com/

稚内温泉 童夢というお店でこのお店はまさに最北端の温泉が売りで

利尻島がしっかりと見える港町をイメージのお店となっており、寝湯、うたせ湯、薬湯、サウナ、バイブラ湯、露天風呂など11種類の浴槽があり、豊富なバリエーションを楽しむことが出来ます。薬湯は日によってさまざま物を使用しており、よもぎから柚子まで16種類ほどあります。

料金は大人600円子供300円となっており、レンタル品も借りることが可能です。レンタルはセットで300円になってい余す。その他にも稚内のお見上げなどもあるのでこちらで買っていかれるのもよいかと思います。

その他にも高齢者や体が不自由な方でも入りやすく設計されており、バリアフリーとなっているので誰でも楽しく入れることが可能になっています。

お食事場などは無く大きめの休憩所があるのでコンビニやファーストフード系統のものを買ってから休憩するとよいと思います。さらには運動施設やマッサージ施設もあるのでお風呂に入った後や入る前に運動などもできます。その他にもカラオケルームもあり、団体のお客様での休憩でも楽しく時間を過ごすことも可能になっています。

そんな日本の最北端にある稚内温泉の紹介をさせて頂きました。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー