ギュメイ将軍の魅力

こんにちは、インターンシップ生の髙橋です。今回は2回目ということで戦士の専用レジェンドレアカードの「ギュメイ将軍」の魅力について語っていこうかと思います。

このカードは第7弾カードパック「光と闇の異聞録」にて、戦士専用レジェンドレアカードとして登場しました。「ギュメイ将軍」の能力は”このユニット以外の全ての敵味方は、戦闘ダメージとデッキ切れによるダメージのみ受ける”というもので、占い師の特技カードである「教皇のタロット」の5点回復をしないシステムユニットバージョンです。このカードは戦士の武器を振って戦闘ダメージで盤面を取るというスタイルと非常に相性が良いです。また、英雄カードの「天空の花嫁フローラ」のヒーロースキルレベル2の特技無効をこのカードに付与することによって盤面を非常に強力にすることができます。2020年1月現在、環境で猛威を振るっているデッキ、”WH僧侶”の「ダークペルシャ」の効果をこのカード一枚でほぼ無効化させることができる点も評価が高いです。僧侶と対峙した際は「ウルノーガ&ウルナーガ」のれんけい効果でしか除去されないと考えてよいので、なるべくブロック配置で隠すようにし、「大防御」で攻撃力を無駄に上げないようにすることを頭に入れてプレイングしていきましょう。また、貫通持ちであることをよく忘れられるので相手の配置をたまに咎めることもできます。

ここまでだとこのカードは強いから魅力的なのか、と思われるかもしれませんがこのカードの魅力は自身のこの効果によって自分も苦しめられるという点です。

この効果は相手も含まれるため自身の「ブラッドレディ」や「稲妻の剣」、「天空の花嫁フローラ」のヒーロースキルレベル3などのカードの強力な除去効果も無効化してしまいます。このデメリットにより「ギュメイ将軍」は手札のカードをプレイする順番がとても大事になってきます。また、ポン置きした「ギュメイ将軍」自身で盤面を取ろうとすると普通に戦闘でやられてしまうため、「ギュメイ将軍」をどのタイミングで盤面にプレイするか、ということもかなり重要になってきます。もちろん「ギュメイ将軍」を大事にし過ぎて盤面を取られて負けるということもあるので、強力なカードですが時にはスタッツの良い貫通持ちのカードぐらいに割り切って捨てることもしないとなりません。

このように「ギュメイ将軍」は使う側にそこそこのプレイングを要求してくるカードであるため、使ってる側はいろいろ考えることがあって非常に楽しいですし、反面デメリットに苦しめられてこのカードにブチぎれるということも多々あります。そんなプレイヤーの感情を揺さぶりまくるカード「ギュメイ将軍」をみなさんもぜひランクマッチで使って、このカードに沢山ブちぎれましょう。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー