ラブライブ! 聖地巡礼 in NY

インターンシップ生の田代 慎太郎です。

前回、簡単なラブライブ!の説明と日本の聖地および注意することのお話しでした。

今回は私が聖地巡礼をする前にした準備についてです。

1.聖地の場所を調べよう
 まずは自分が行きたい場所、入りたいお店等ネットで調べましょう。私の場合は先駆者がいたのでその方を参考にしつつ、場所が明らかになっていないところは映画とグーグルアースをにらめっこして地道に調べました。
 その後地図に、場所を記して直感的にどこに何があるかのかを書くと現地で楽ができます。
 

2.現地での予算を立てる
 行く場所が決まった、大まかなルート取りも大丈夫となったら次は料金です。 主に支払いが発生するシチュエーションは

①交通費、②宿代、③現地での買い物、④観光地への入場料です。
 さて、①交通費と②宿代ですが、私の場合は、ツアーのように予め決められた場所ではなく自分の自由に動きたかったので、大まかな計画表を旅行代理店に持参し、飛行機とホテルの工面のみしてもらいました。①と②は勝手がわからなければプロに任せるのが一番です。また、現地での移動は地下鉄ですべて済みましたので交通費の内訳は、飛行機代+地下鉄代となります。地下鉄については購入方法や種類の説明がサイトや旅行ガイドブックに載っているのでそちらを参照していただくと幸いです。
 ③現地での買い物は人によるので省略しますが一点だけ料金の説明をします。ことりちゃんの頼んだチーズケーキは57.95ドルです。
 ④観光地への入場料は自由の女神、ロックフェラー展望台で発生しました。少ないですね、他にも観光地に行きたい場合は調べましょう。
 これらを総合して私は冬に巡礼し、16万ほどかかりました。

3.持っていく装備を決めよう
 必需品:クレジットカード、現金、携帯電話、パスポート、路線図、地図。
 あるといいもの:ポケットwifi、財布複数、推しのねんどろいど、扇子、運動着。
 特にこのなかで携帯電話はトラブルに関係なく必要です。NYはフリーwifiが地下鉄やスタバでとんでいるので日本に比べるとネットに繋げることが容易です。困った時や、路線図や地図の確認に使いましょう。
 推しのねんどろいどは風景と一緒に取るだけで楽しくなれ、扇子と運動着は物語への没入感が増します。

4.誰と行った?日程は?
 同行者がいたのですがドタキャンにより、1人となりました。
 次に日程は飛行機の移動で片道1日使うので3泊5日でした。ホテルであまり寝れず出先のスタバで寝たり、ロケーションごとに時間を定めず過ごしたりとしましたが時間は余りました。

 以上で2回目は終わりとさせていただきます。

 いかがでしたでしょうか?

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー