FF14のステータスについて

こんにちは、インターン生の中村優希です。今回私は、FF14のステータスについて説明したいと思います。

FF14のステータスには、様々なものがあります。まず戦闘時に効果のあるステータスについて説明します。戦闘時に効果のあるステータスは、

ストレングス (STR)
デクスタリティ (DEX)
バイタリティ (VIT)
インテリジェンス (INT)
マインド (MND)
クリティカル
意志力
ダイレクトヒット
スキルスピード
スペルスピード
不屈
信仰
です。HPやMP、攻撃力、回復力等がこれらの値によって決まります。まずSTR、DEX、INT、MNDについて説明します。これらはすべて攻撃力に関わってくるステータスです。主な違いは、ジョブによって元となるステータスが異なるというところです。ロールで説明すると、タンク、メレージョブ(例外あり)はSTRで、レンジはDEXで、キャスターはINTで、ヒーラーはMNDで攻撃力が決まります。STR、DEXは物理攻撃力、INT、MNDは魔法攻撃力となります。メレージョブの中の忍者だけはSTRではなくDEXで攻撃力が上がるので注意が必要です。また、ヒーラーのMNDに関しては攻撃力だけでなく回復力もこれによって決まります。次にVITですが、これは全ジョブ共通でHP量に関係しています。ここまでは主にメインステータスと呼ばれるものです。次にサブステータスと呼ばれるものについて説明します。まずクリティカルは、攻撃により与えるダメージ量と回復量が増加します。この値が高いとクリティカルヒットの発生率が上がり、ダメージ、回復量も増加します。次に意志力は、攻撃により与えるダメージ量と回復量を増加します。これは確実に量が増加するが、他のものと比べて上昇量は低いです。次にダイレクトヒットは、攻撃により与えるダメージ量が増加します。この値が高いほどダイレクトヒットの発生率が上昇します。クリティカルヒットとの違いは、回復量には効果がないこと、ダイレクトヒット時の上昇量が一定に定まっていることです。次にスキルスピード、スペルスピード(SS)です。これらはスキルのキャストタイム、リキャストタイムに影響します。物理攻撃がメインのジョブであればスキルスピード、魔法攻撃がメインのジョブであればスペルスピードを上げるとよいと思います。次に不屈についてです。これは、タンクロールにしか影響のないステータスです。不屈は、攻撃のダメージ量増加と被ダメージの減少、与回復量の増加の効果があります。最後に信仰は、ヒーラーロールにのみ効果があり、MPの回復速度に影響します。

サブステータスはジョブごとに振り方が異なることが多いので使いたいジョブに合った振り方をするとよいと思います。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー