ダイバーが教える、ダイビングの魅力

皆さんに大事なお知らせがあります。なんとこの記事でこのテーマは最後となります。

という事で、今回は大事なことを話して終わろうと思う。まず、ダイビングのいいところから。海の中は、イルカやウミガメなど陸では見ることができない、たくさんの生き物との出会いがあること。海の底は様々な形をしていて、トンネルや絶景ポイントなど、地上では味わえない地形や地質を楽しめること。あとは、冒険を楽しむこと。どれを目的にするかは人によると思うが、1つだけと決まっているわけでは無く、もっと言えば今挙げたもの以外の自分だけの目的・楽しみを見つけ出してもいい。ダイビングには日常では体験できないことがたくさんある為、きっと何かしらの楽しみは見いだせると思う。誰にも縛られることのない海という空間を余すことなく楽しんでほしい。
あと、泳ぐのが苦手な人や水に浮かぶことが得意でない人でも、ダイビングは心配いらない。もちろんできるに越したことはないんだけど、ダイビング機材で浮き沈みを調節できるし、フィンっていう足につけるひれみたいなやつもあるから、心配することはない。
次は、悪い面についても話そうと思う。まず1つ目はなんといっても、命の危険があるという事。人にとって海というものは、地球の7割も占めているのに人間が未だ生活できていない理由にもなっている、どうしようもない大きな問題がある。皆ご存知の通り空気がほとんどないことだ。それをダイビングでは、酸素を持ち込んで無理やり呼吸できるようにしている。つまり、酸素が無くなれば息ができずに死ぬ、という事になる。かなり余裕を持たせているとはいえ、何が起きるかはわからない。実際に死亡事故も起きている。ダイビングとは死のリスクもあるのだと理解してしていてほしい。と、さんざん怖いことを言ったが、ルールを守っていればほとんど危険はない。死亡事故の原因を調べてみると、1人で潜っていたとか、お酒を飲んで海に入ったとか、潮が複雑な遊泳禁止の海域に入ったとか、ダイビングをするにあたって必須事項を守っていない人がほとんどだ。言いたくはないが自業自得だと思う。だから、これだけは覚えていてほしい。ダイビングは死のリスクがあるという事を。そのことを理解していれば、こんな軽率な行動はとらないと思う。
これで言いたいことは大体話せたと思う。最後まで目を通してくださった皆様本当にありがとう。
もし、何か質問等ありましたら、お気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー