ラブライブ! 聖地巡礼 in NY

インターンシップ生の田代慎太郎です。
前回は事前準備についてでした。
今回は聖地巡礼一日目から語ろうかと思います。

1.成田空港で致命的なミス
 当日起きられるかわからない不安から友人を呼びだし徹夜。始発電車に乗り込み出発二時間前に空港に到着。今思うといくら不安とはいえ徹夜はよくなかったです。
 手荷物を預け、円をドルに両替。映画冒頭の空港集合シーンも撮影完了し、意気揚々と保安検査場に入場しました。しかしそこで入場前に空港のカウンターで受け取らないといけなかったものがあることを思い出しました。そう、ポケットwifiです。これがなければ現地で自由にネットに接続することができません。戻って取ることも許されなかったので暗雲が立ち込める思いでした。

2.フリーwifiに感謝
 始まりから躓いたものの、ホテルのチェックインまでは念入りにシミュレーションしていたのでなんとかなりました。機内で飲んだアルコールの影響もあり「海未ちゃんの気持ちがわかるな~」くらいには余裕に。
 ご飯を探しにホテルを出ると近場にスタバを発見。チョコケーキを頼んだつもりがなぜかココアを差し出されました。スマホを取り出し先の計画に悩んでいるとwifiが使えますよとの表示。てきとーに触っているとなんとネットに接続されました(地下鉄でも同様)。
 旅の始まりです。

3.タイムズスクエアへ
 NYの地下鉄はアップタウン(上に行くか)、ダウンタウン(下に行くか)だけなので路線図を見て移動。下調べとしてまずは昼のタイムズスクエアへと赴きました。

ビルの側面に設置された液晶パネルの数々、TOSHIBAやSONYの見慣れた文字。情報量の多さに圧倒されました。ちなみに昼は聖地となっているビルの対面にある場所を聖地だと勘違いしていました。

4.夜の街へ
 タイムズスクエア付近の高級感漂うレストランでランチを済ませ、次はグランドセントラルへ。

まずは、グランドセントラルで大きなシャンデリアやμ’sが泊まっていたホテルまでを撮影。とても大きな駅でしたが広さゆえに見通しがよく、日本の複雑な駅で迷いがちな私でも迷うことがありませんでした。
 その後再びタイムズスクエアへ。ここでは新たにシンガーソングライターとの初めての出会いであるストリートや駅の出入り口を劇中の構図で撮影しました。人通りは劇中ほどではなかったので運が良かったかもしれません。
 さて昼に聖地ではない場所を撮影していたビル群です。違和感を覚えていたので、事前に劇中シーンをキャプチャしたものと比較していると間違いに気づけました。行ってみればわかるのですが階段がある方が聖地です。
 
 以上で3回目は終わりとさせていただきます。

 ここまでご覧いただきありがとうございました。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー