塾の先生が考えるコミュニケーション術初対面編

初めまして!大学入ってから3年間個別指導塾でアルバイトをしている梅宮冴南(さなん)です。この記事では、私が授業や休み時間など、塾の中で考えたコミュニケーションの取り方を4回にわたって紹介したいと思います。私が明るい授業を作るために考えたコミュニケーションは、普段の生活でもきっと役に立つと思いますので、是非最後までご覧ください。

記念すべき第一回は、初対面での接し方です。初対面の人と話すというのは誰だって緊張します。先生という立場になったとき、一番重要なのは生徒に緊張してると感じられないところです。お互い緊張しているのが見えてしまうと、会話がなかなかなはずみません。例えば初めて二人でおでかけする時などに経験があるかと思います。このままでは明るく楽しいはずのコミュニケーションが暗いものとなってしまいます。そんな時どちらかが、その緊張をほぐすような行動をとることができれば、楽しい会話をすることができるようになります。先生は常に行動をとる側にならなければいけないため私は深く考えました。

では具体的な方法に入っていきます。まず第一は笑顔です^^。どのような場面であっても表情というのは大きな役割をもっています。笑顔は楽しさや明るさ、優しさを感じさせる表情です。初めて会う方が誰であれ(時と場合によりますが)笑顔で自己紹介するのが楽しい会話への近道となるでしょう。私も初めて会う生徒には「こんにちは、今回から担当する梅宮です。よろしくね^^」と優しい笑顔であいさつするように心がけています。たとえ相手が返してくれなくても自分がその場を明るくしたい!という気持ちが伝わるよう笑顔で接しましょう。自然な笑顔は緊張感を和らげてくれること間違いなしです!

それでも緊張しちゃうときは?本当に緊張してしまうと、うまく笑顔を作れずに苦労すると思います。そんなときは自分が楽しいときの記憶を思い出しましょう!そうすると自然に笑みがこぼれることでしょう。他にも、笑顔は練習することで作れるようになります。普段から友達や家族と笑顔で接することを心がけると、いざという時にも対応できるようになるでしょう!

今回のポイント!第一印象=笑顔!身だしなみなどを整えることはもちろん大事です。ですが、笑顔で接するというのはもっと大事だと私は考えます。初対面の時、あなたの笑顔で相手にもっと話したいと思ってもらえるようにすることが大事なのです!

次回はさらに仲を深めるコミュニケーション術について紹介します!

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー