FF14の非戦闘コンテンツについて

こんにちは、インターン生の中村優希です。今回が最後の記事となります。今回私は、FF14の非戦闘コンテンツのギャザラークラフターについてを主に説明したいと思います。

ギャザラーとは、フィールドにある採取地点からアイテムを採取するクラスのことです。ギャザラーには3つのクラスが存在します。

採掘師
園芸師
漁師
です。ギャザラーは取りたいものがとれるフィールドで狙ったアイテムとるのですが、その中でも漁師だけは運要素が大きくなります。漁師以外の2つのクラスでは採取場所に行きアクセスすると取れるものがリストとなって表示されそれを選ぶことで狙ったものを採取することができるが、漁師にはそのリストは表示されずそこで取れる魚の中からランダムにとることになるためです。ギャザラーにも戦闘クラスと同じようにレベルがあります。ギャザラーの経験値獲得法は、主にフィールドからの採取と採取したものを納品することです。採ってきたものを納品する方法はいくつかあります。それは、

グランドカンパニー納品
蒐集品納品
お得意様納品
リーヴ
クエスト
などです。グランドカンパニー納品というのは指定されたアイテムを規定数納品するもので、毎日更新されます。蒐集品納品というのは採取時に蒐集品を取るためのスキルを発動させておく必要がある蒐集品というアイテムを納品するものです。こちらには納品に制限はなく、納品物は毎日切り替わります。お得意様納品は、基本的には蒐集品納品と変わりませんが、納品できる数に制限があり、更新は週ごとに行われます。リーヴとクエストは指定されたアイテムを納品するものです。リーヴは繰り返し受けることが可能ですが、クエストは基本1回きりのものとなります。

次にクラフターについて説明します。クラフターは、ギャザラーなどが集めてきたアイテムを用いて新たなアイテムを作成を行うクラスです。クラフターには8種類のクラスが存在します。

木工師
鍛冶師
甲冑師
彫金師
革細工師
裁縫師
錬金術師
調理師
です。クラフターにもレベルがあります。クラフターの主な経験値獲得方法はギャザラーと同じです。ただリーヴには少し違いがあります。ギャザラーではリーグ限定のアイテムを採取し時間内に納品するものですが、クラフターの場合はリーグ限定のアイテムではなく、納品までの時間に期限はありません。

クラフター、ギャザラーはゲーム内でお金を稼ぐ手段としても利用できるためやってみることをお勧めします。ギャザラーは取ってきたものをそのままマーケットに流すだけなので基本的にプラスになりますが、クラフターの場合マーケットで素材を買って作るとマイナスになることもあるためよく確認して行いましょう。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー