今これが熱い!!ゲーム紹介 その4

こんにちは、インターン生のカ チョウキです。早くも4回目になりました。今回紹介したいゲームは《スプラトゥーン2》です。

公式サイト<https://www.nintendo.co.jp/switch/aab6a/index.html>

《スプラトゥーン2》はNintendo Switchで発売されている三人称シューティングゲーム(以下TPS)です。8人のプレイヤーがチームに分けて、4対4で地面を塗って、塗った地面の面積で勝負を決めます。一般のTPSゲームは敵を倒した回数で勝負を決め、世界観もリアルやSF風で、緊迫な雰囲気が伝わってきますが、《スプラトゥーン2》は愉快なキャラクターやポップなビジュアルで明るい雰囲気を作り出し、敵を倒すのに苦手な人でも貢献できるルールを構築したことで、とても親しみやすい作品になっています。WiiUで発売された初代《スプラトゥーン》は発表した瞬間から世界中に注目を集め、一躍任天堂の新しい代表タイトルになりました。本作はその続編として、様々な要素をパワーアップした作品になっています。

まずはこのゲームの基本システムについて説明しましょう。プレイヤーが操作するキャラクターは、人とイカの姿に自由に変化できる「インクリング」です。普段は人の姿でインクを撃ち、イカの姿になればインクの中を素早く移動でき、姿を隠すことができます。この2つの姿を使い分けるのがこのゲームの基本です。

次は対戦ルールです。上述の通りこのゲームの目的は相手より広い範囲の地面をインクで塗ることです。プレイヤーが撃ったインクはそのまま地面に留まり、自チームのナワバリとなります。自チームのインクに潜ると高速移動やインクの補充ができるが、相手のインクの上に立つと足が取られてしまうのですぐ塗り替えましょう。インクを敵にぶつけると倒すこともできます。倒れたプレイヤーは復帰まで数秒かかるので、敵を倒すことはその進行を防ぐのに有効です。ただ勝敗を決めるのはあくまで塗り範囲だから、キルを取るのに夢中になって、塗りを忘れてしまったら本末転倒です。

このゲームは幅広い種類の装備を用意しています。試合の主役となるブキはメイン・サブ・スペシャルウェポンのセットであり、その組み合わせによって多種多様な性能を持っています。プレイヤーが着ているギアはアタマ・フク・クツ3つの部位に分かれ、それぞれ特徴的な効果をもつ「ギアパワー」を備えています。自分好みのブキを見つけ、見た目と機能を兼ね備えたギアを身に着け「イカしたやつ」を目指しましょう!

本作の一番の楽しみ方は、やはり世界中のライバルたちと競い合うことです。発売からすでに2年以上経ていますが、公式によるアップデートやオフライン大会が続けており、プレイヤーたちの熱意も全く衰えていません。いまから始めても遅くないので、この機会で白熱する「ナワバリバトル」を体験するのはイカがでしょうか。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー