ラブライブ! 聖地巡礼 in NY

インターンシップ生の田代慎太郎です。
前回は聖地巡礼一日目でした。
今回は二日目の朝からになります。

1.天気は快晴、気温は低い
 二日目は自由の女神を目指すところからスタートでした。
 位置する場所は、自分のいるマンハッタンから少し離れたリバティ島。そのため、リバティ島へ行くにはフェリーに乗る必要があります。チケットは船着き場や事前にサイトで予約することで購入ができます。
 種類は自由の女神の外観を眺めることができるもの、女神の胴体部分まで入ることができるもの、王冠まで入ることができるものの三つ。聖地を巡礼するだけなら外観を眺めるプランでいいです。
 実際にチケットを獲得した後は、検査場で手荷物を調べられ船着き場へ。時期が冬だったので海風がとても辛く待っている間は震えてました。
 船の出港後、徐々にマンハッタンの全景が表れ聖地と化すのですが寒すぎてμ’sのようにはしゃぐ余裕はありませんでした。
 その後自由の女神に到着。少し暖かくなってきたのではりきって何十枚も写真を撮りました。穂乃果ちゃんの自由の女神ポーズを、真似したかったので近くを通りがかった人に声をかけました。「この画像みたいに写真を撮ってほしい」という意味でスマホを指しながら稚拙な英語でお願いしたところ見事な写真を撮ってくださいました。今思うと不審者です。

2.少し寄り道
 リバティ島から帰還し、次に向かった場所はフェデラルホール。初代アメリカ合衆国大統領ジョージ・ワシントンが就任式を行った場所で有名です。ですが、私にとってはここも聖地でした。MGS2というゲームを御存じでしょうか? 詳細は省きますがフェデラルホールは雷電とソリダススネークが決戦を行った場で、物語終盤ということもありとても印象に残りやすいです。
 他にグラウンド・ゼロにも行きましたが割愛します。

3.お米が食べたいんです
 次の聖地ですが、めちゃくちゃ怖かったです。向かった場所はHello,星を数えてで登場するアパート。一階部分にはお店があり、普段は賑やかなのでしょうが私が行ったときには改築中。道中もでしたが薄暗く人がいません。数枚写真を撮影し、速やかにその場を離れました。
 そして、この日最後の目的地「居酒屋ケンカ」へと来店。劇中ではご飯を切らした花陽ちゃんが禁断症状を起こしたことで訪れることとなったご飯やです。
 店の外には狸の置物が置かれ、店内には昭和カルチャーなポスターがあちらこちらにとカオスなお店です。しかし、提供される和食は日本人の私でもおいしくいただけるもので、七面鳥の睾丸や豚の脳みそといった奇抜なものもありましたが人気なのも頷ける味でした。
 余談ですがエッチなポスターが店内に貼ってあり、劇の裏側では一波乱あっただろうなという思いを馳せるオタクでした。

 以上で四回目を終わらせていただきます。

 ここまでご覧いただきありがとうございました。
 
興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー