笑えるラジオ~その5~

こんにちは、インターン生の平井です。『笑えるラジオ5選』の最終回の今回は、『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』を紹介したいと思います。最終回なので、私が一番笑えると思ったラジオ番組を紹介します。

『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』のパーソナリティはタイトルにある通り、お笑い芸人・有吉弘行さんです。漫画やゲーム、スポーツ、芸能人など幅広いジャンルに詳しく、ラジオ好きにはもちろん、それらが好きな人にもおすすめできます。

この番組にはアシスタントがおり、月ごとに交代で務めます。アシスタントとは番組の進行をサポートしたり、フリートークの聞き手や質問役になったりする人物のことを指します。アシスタントは所属事務所である太田プロダクションの芸人が務めることが多いです。

またこの番組は全国のJFN系列の放送局で聴けますが、東京では放送されていません。そのため東京で聴くためには、radikoのプレミアム会員になるなどの方法があります。radikoのプレミアム会員は月額300円で、全国の放送局のラジオ番組が聴けるのでおすすめです。

この番組は2時間番組でコーナーも盛りだくさんです。コーナーに投稿されるネタメールも秀逸なものが多いです。また、有吉さんの地上波のTVとは一味違ったトークも、抜群に面白く笑えます。そして、たまに即興で替え歌を作るのですが、それも面白いです。

次にコーナーの紹介です。記事の長さの関係で3コーナーを抜粋して紹介します。

最初に紹介するコーナーは『街の賢者』です。リスナーが「街の賢者となって世直しをする」という内容のネタを投稿するコーナーです。時事や有名人をいじるネタが多いです。このようなコーナーは、なかなか地上波のTVでは放送できないので、ラジオの面白さがでているコーナーだと思います。

次に紹介するコーナーは、『あがるー』というコーナーです。有吉さんのテンションが上がるシチュエーションを投稿するコーナーです。最近はネタに走りすぎて、コーナーの目的が見失われているような気がします。しかし、ネタ自体は面白いです。投稿されるネタは非現実的で、どうやったらそんなアイディアが浮かぶのかと、驚かされることが多いのが特徴です。

最後に紹介するコーナーは、『日記』というコーナーです。リスナーが自身の日記の1ページを考えて投稿するコーナーです。基本的にリスナーの何気ない日常や不幸話を投稿します。短文のネタを投稿し、くすりと笑うコーナーです。自身の日常にも同じような場面があるので、あるあるネタのように楽しむこともできます。

以上が『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』の紹介です。トークもコーナーも抜群に面白く、聴きどころの多いこのラジオ、ぜひ一度聞いてみてください。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー