2020年の追加タイトルの考察

前回の記事ではサンシャインの考察を行いました.今回は最後となりますので2020年に発売が決定しているタイトルの考察を行いたいと思います.今回の考察は発売前の情報なので情報に誤りなどが多数あるかと思いますがご容赦ください.

まず初めにFate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-からでこちらのタイトルはApocryphaと同じくFateとは別枠になると思います.現在判明している情報からはカルデアとバビロニアという二つの特徴を有しているそうです.FGOで目を引かれた情報はトライアルデッキでレベル3連動が収録されていることとオーバーロードのTDコキュートスと同じテキストのカードが収録されているという点です.そのうち特に後者はオーバーロードと同じような電源を主軸としたタイトルになるのではないかと思います.

新サクラ大戦,ロストディケイド,アサルトリリィ,五等分の花嫁に関しては何も情報がないため割愛させていただきます.ただ一つだけ言えることはロストディケイドは所謂ブシロードタイトルのため環境に食い込んでくるのではないかと思います.デート・ア・ライブに関してもあまりプールが多くないためこちらも省かせていただきます.

続いてSummer Pockets REFLECTION BLUEは前弾が出ているためそちらの追加弾になるかと思われます.こちらのタイトルは原作再現しているところが多く見られたためゲームで新たに追加される既存の3ヒロインと新規の1ヒロインも原作再現をしている効果もあるかと思われます.また,このタイトルは追加弾がない状態でも戦えているため追加されることにより環境に上り詰めてくる可能性もあります.このゲームは私がお気に入りのゲームの一つであるため追加が来るのはうれしいものがあります.

次のタイトルはKey 20th Anniversaryです.ヴァイスシュヴァルツではKeyの作品が昔から多数参戦しているため出るのは必然であったと言えます.このタイトルは富士見文庫やFJ文庫のように各タイトルにも入れることが可能なようなので実質5作品の追加弾ともいえます.原作絵もうれしいものではありますが昔のタイトルも追加が来るのはカードゲームとしてとてもいい点だと思います.このタイトルの考察はこの中でも現状強いタイトルがリトルバスターズとリライトの二つですが特に強化がされるのはリライトではないかと思います.リトルバスターズは特徴がほとんどバラバラでキャラの数も多いためデッキを構築するのが難しいと思いますがリライトはメインヒロインは6人であり現在主流であるのは静流とルチアに小鳥を指した型が多いため組みやすいのではないかと思ったからです.

次のタイトルはRe:ゼロから始める異世界生活 氷結の絆でこちらは映画のブースターパックのため前弾と同じように特別な特徴になる可能性があります.私個人組んでいるものとしましては特徴は同じものにしてほしさはありますが既存のリゼロだけでもカードパワーがあるため下手に追加することはできないのではないかと思います.ただサブの特徴は魔法と武器を持つキャラが多いと予想されるので全く合わせられないということはないと思います.

最後のタイトルはTVアニメ「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」です.こちらのタイトルは既存のカードプールが優秀であるため追加弾の内容によっては環境を取る可能性もあると思います.既存のマギレコもまどマギと混ぜることが出来るため今回の追加弾のカードも混ぜられると思います.昔からあるタイトルのため過去の優秀なカードも多数あり前弾でオカケン互換が追加されたため安定性があるので追加弾ではレベル1連動や別の強い詰め,または光景互換やホラー互換などのカードの追加に期待します.

今回はこの辺で終わろうかと思います.ここまで読んでいただきありがとうございました.興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください.

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー