誰でも入れる!ラジオの中の学校

この記事では5回に分けて、ラジオが好きな私が、ラジオや好きなラジオ番組の魅力について書いていこうと思います。ラジオが好きな方も、苦手な方も、よく分からない方も読んでいただけたら幸いです。

3回目のこの記事では、私がラジオを聴き始めるきっかけとなった、ラジオの中の学校についてお伝えしようと思います。3回目にして、やっと本題に入っていきます。ラジオの中の学校というのは、TOKYO FMから全国38局をネットして放送されている「SCHOOL OF LOCK!」という番組です。SCHOOL OF LOCK! 、略してSOLは、未来の鍵を見つけたいというリスナーが、生徒としてパーソナリティの授業を聴く番組です。ただし、生徒に年齢制限はないのでご安心ください。幅広い年齢層の方が生徒として在学していますよ。2020年3月現在、平日の22時から24時ごろに放送しています。この学校では、パーソナリティとして校長や教頭、講師がいるほか、制作にかかわっている方は職員と呼ばれています。2020年度から、新任の校長と教頭になり、講師陣も代わる予定です。

授業は、主に生放送教室とレギュラー講師の授業の2つです。番組の半分ほどは、生放送教室で生放送なので、リアルタイムで聴くとより楽しむことができます。生放送教室では、校長と教頭が授業をするほか、ゲスト講師が授業をすることもあります。ゲスト講師は、アーティストや芸人、声優など、様々な方が務めています。普段、尺が短いテレビでは聴くことができないような、貴重なお話を聴くことができます。レギュラー講師の授業では、日替わりや週替わりで、こちらも様々な講師が授業をしています。レギュラー講師の授業は、2020年度から大幅に変更されるようなので、ここでは細かく書きませんが、有名人の素の雰囲気を感じることができます。

ラジオの中の学校にも、もちろん教室があります。講師の授業を聴く教室だけではなく、生徒だけが集う教室があります。それが、平日の15時から授業終了ごろまでWEB上で開放されている、学校掲示板です。学校掲示板に登録すると、番組やほかの生徒へメッセージを投稿することができます。投稿されたメッセージを見ると、本当に様々な内容が書かれていて、見ているだけでも面白いです。ここだけの話ですが、お正月など特別な日には、時間外に掲示板が開放されていることもあります。

いかがだったでしょうか。SCHOOL OF LOCK! を聴いてみたくなりましたか?次回は、SCHOOL OF LOCK! について、もっと掘り下げてお伝えしようと思います。

SCHOOL OF LOCK!

https://www.tfm.co.jp/lock/index.html

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー