一人旅を楽しむ方法7選!ぼっち旅のすすめ

 はじめまして、今回MBAインターナショナル様のインターンシップに参加させて頂いている室永です。

突然ですが、私は一人旅が大好きです。

仲間の助け無く自分の力だけで旅を達成する、誰に気を使うことなく自由に旅をする、旅先で出会った人と仲良くなる、こんなことができてしまうのが一人旅です。

しかし、一人旅だと寂しい、楽しくない、暇だという人もいるかもしれません。

そこで今回は一人旅でも楽しむ方法を書いていこうと思います。

1.本を読む
 10代から20代の方はあまり読書しない方も多いのではないでしょうか。私も一人旅を始めるまで1年に1冊読むか読まないかくらいの読書量でした。しかし、一人旅の暇な時間に読んでみたら意外と面白かったです。今では1か月に何冊か読むようになりました。小説やハウツー本など読んでて楽しいものも多いです。一人旅のおかげで

 「筋トレが最強のソリューションである」

 「脳がめざめる呼吸法」

 「10代にしておきたい17のこと」

 「深夜特急」

など日々の生活の質を向上するような本に出会えました。

 荷物にならないように小さな文庫本サイズの本を1~2冊程度持っていくことをお勧めします。また、一人旅は

 電車やバスでの移動時間

 飲食店での待ち時間

 観光地などでの並ぶ時間

 宿泊時

など暇な時間が多いです。スマホで暇つぶしするのもいいですが、貴重な情報源のバッテリーを暇つぶしに使うのももったいないですね。

2.写真を撮る
 最近はインスタ映え、一眼レフでの撮影、気軽にスマホで思い出を残したりと写真を撮ることが好きな方多いのではないでしょうか。

 旅先というのは非日常であり、かつ、綺麗な風景や美味しそうなご飯もたくさんあることでしょう。カメラで保存しておくにはぴったりです。一人旅でしたら友人などに構うことなく好きなだけ写真を撮っていられます。

 また、カメラで写真を撮ってほしいとお願いすることで周囲の方に話しかけるきっかけも作れます。

 私のおすすめは一眼レフカメラです。非常に美しい写真が撮れます。

3.自分のやりたいことを思いっきりやってみる
 友人や恋人、家族などと一緒に旅行していると気を使ってしまうこともあると思います。または、行きたい場所、食べたいご飯、気になる商品があるのに自分の意見が通らなかったりということもあると思います。

 一人旅でしたらそんなこと構わず好きなことを好きなだけできます。私は朝昼晩にラーメンを食べたり、野宿したり、同じ場所で数百枚の写真を撮ったり、広島まで鈍行列車で行ったりと他の人といたらできなさそうなことを片っ端から行っています。

4.ゲストハウスに泊まってみる
 ゲストハウスとは数人が同じ部屋に泊まり、キッチンやシャワー、トイレ、リビングなど共有で使用する宿泊施設の事です。個室の場合もあります。ゲストハウスは2000円から5000円程で宿泊できる場所が多く、経済的に余裕のない大学生には嬉しい物件になっています。

 やはり、一人旅といえどだれとも喋らないのでは寂しくなります。ゲストハウスには同じく一人で宿泊している方が多く、リビングなどの共用施設に行けば仲良くなれることもあります。ゲストハウスのオーナーやスタッフの方も旅行者としゃべる方が多いので、彼らとしゃべってみるのもいいかもしれません。

5.旅先の人々に話しかけてみる
 旅での出会いは一期一会、普段は自分から喋りかけるのが苦手な方も積極的に話しかけてみることをお勧めします。旅先の方と触れ合うことで知り合いの方と一緒にいるのとは一味違った楽しさを実感できます。

主な話すきっかけは、

 写真を撮ってもらう

 道を聞く

 観光地について聞いてみる

 一人の人に「あなたも一人ですか」と聞いてみる

 「景色すごくきれいですね」と共感の言葉を言う

 「旅好きなんですか」と聞いてみる

 「どこから来たんですか」と尋ねてみる

などいろいろあります。

 同じ一人旅の方は喋り相手がほしい方も多いと思います。地元住人の方もその土地の魅力を語りたい方もいらっしゃるでしょう。

 話しかけるのが苦手という人は、最初は一人旅の人や地元の人に話しかけてみるのがいいと思います。

6.野宿してみる
 誰かと旅行に行ったとき一緒に野宿してくれるような方はほとんどいないと思います。野宿は確かに汚い、臭い、寝れなさそうといったイメージがあるかもしれませんが一回やってみるといい経験になると思います。無論、宿泊代は無料です。

 ただ、冬はもちろん、秋の終わり、春の始まりなど寒いときに野宿するのは絶対にやめておきましょう。寒すぎて寝ることができず、寝不足で翌日に旅を楽しめなくなってしまいます。そいういったときは24時間営業のファミリーレストラン、マクドナルド、漫画喫茶、カラオケボックスなどに泊まるのもいいと思います。

7.SNSに投稿してみる
 最後に、一人旅をしてそのまま終わりでは味気ない気がしませんか。自分のした貴重な体験を他の方に聞いて、見てもらったらその方にも楽しんでもらえるともいます。そこで、「Instagram」や「Twitter」、「Face Book」などを使って自分の旅の様子や写真、楽しかった出来事、景色をシェアしましょう。

 また、このように記事として公開してしまうのもいいと思います。

8.おわりに
 如何でしたでしょうか。

 この記事を読んで少しでも一人旅が楽しそう、面白そうと思ってくださった方、新型コロナウィルスが収束したらすぐにどこか出掛けてみましょう。きっと何か新しい楽しみを見つけられるはずですよ。

 では、次回の記事でお会いしましょう。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー