「耳が痛い」は伸びる時

書籍『まんが「ブラック・ジャック」に学ぶ自分を貫く働き方』

書籍『まんが「ブラック・ジャック」に学ぶ自分を貫く働き方』

「耳が痛い」は伸びる時

P:「耳が痛い」は伸びる時

R:自分のアイデアや仕事が批判されると、誰でもいい気はしない。しかし、人が成長できるのは耳が痛い言葉を受け入れた時だから。

E:ブラック・ジャックはある日、山田野先生からこんな忠告を受ける「人間のからだをあなどっちゃいかん あなどってかかると・・・・・きっとしっぺ返しをくらうぞ」しかし、笑って聞き流したブラック・ジャックはその後の手術で失敗。山田野先生の言葉の意味を思いしらされることとなった。

P:耳が痛い言葉を受け入れるのは自分の弱点を改善する為に必要な「成長痛」なのだ。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー