誰でも入れる!ラジオの中の学校

この記事では5回に分けて、ラジオが好きな私が、ラジオや好きなラジオ番組の魅力について書いていこうと思います。ラジオが好きな方も、苦手な方も、よく分からない方も読んでいただけたら幸いです。

4回目のこの記事では、前回取り上げたラジオの中の学校、SCHOOL OF LOCK! の放送についてお伝えしようと思います。前回の記事にある通り、授業は、主に生放送教室とレギュラー講師の授業で、WEB上には学校掲示板があります。学校掲示板を使って授業をすることで、面白く楽しい授業になっているのです。

学校掲示板は、番組やほかの生徒へメッセージを投稿する場所です。この学校の生徒には、現実の世界でも学生の生徒が多いですが、たまに学生の親世代の生徒も投稿しています。ラジオネームを使って、基本的にはどのような内容でも書き込んで大丈夫です。書き込みは、KGBという、学校掲示板を管理する職員のチームがチェックしてから投稿されます。投稿を読んで不快になったり炎上したりしないので、安心して楽しめます。学校掲示板に投稿した内容は、職員に読まれて、授業で紹介されることがあります。自分の文章が全国に放送されるという経験をすることができます。さらに、学校から電話がかかってくることもあります。この学校の授業の目玉である、逆電です。逆電とは、校長や教頭、講師が生徒に電話をかけ、生徒と電話で話す授業です。生徒が悩みを相談したり、講師の作品の感想を伝えたりします。ラジオに出演して、自分の声が全国に放送されるという経験をすることができます。全国に生徒がたくさんいるので、投稿を読まれたり逆電がきたりすることは、なかなか難しいと思いますが、貴重な経験になるのではないでしょうか。自分の文章や声を全国に放送してほしいという方は、ぜひ学校掲示板にメッセージを投稿してみてください。

ラジオと言えば、メールだけではなくFAXもありますよね。この学校にも、イラストやコメントのFAXを送ることができます。送ったFAXは、学校のホームページに掲載されたり、優秀な生徒はFAXヒーローとして紹介されたりします。FAXを世界一大切にしている学校とのことなので、FAXを家で送れない方もコンビニへ行って、ぜひFAXを送ってみてください。

いかがだったでしょうか。SCHOOL OF LOCK! の放送についてよく分かりましたか?次回の最終回は、SCHOOL OF LOCK! の放送以外の活動についてお伝えしようと思います。

SCHOOL OF LOCK!

https://www.tfm.co.jp/lock/index.html

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー