誰でも入れる!ラジオの中の学校

この記事では5回に分けて、ラジオが好きな私が、ラジオや好きなラジオ番組の魅力について書いていこうと思います。ラジオが好きな方も、苦手な方も、よく分からない方も読んでいただけたら幸いです。

最終回のこの記事では、ラジオの中の学校、SCHOOL OF LOCK! の放送以外の活動についてお伝えしようと思います。この学校では、放送以外にも様々な活動をしています。最も大きいと思われる活動は、毎年夏に行っている「未確認フェスティバル」です。

未確認フェスティバルは、SCHOOL OF LOCK! がTOWER RECORDS などとともに開催している、10代のアーティストによる音楽フェスティバルです。私は音楽フェスティバルが好きなのですが、人生で初めて行った音楽フェスティバルなんです。アーティストと観客の熱量が大きくて楽しく、音楽フェスティバルの魅力に取りつかれました。このフェスティバルは、10代の未確認のアーティストを発掘することを目的に、グランプリや賞金があり、オーディションのような感じです。フェスティバルのファイナルステージに出場するには、事務局の審査、ネット上の審査を通過し、三大都市のライブハウスで行われるライブ審査を通過する必要があります。前回は、3000組を超える応募があり、そのうちの8組が、新木場スタジオコーストで行われたファイナルステージに出場しました。ファイナルステージでは、厳しい戦いを勝ち抜いたアーティストによる、10代とは思えないような演奏を聴くことができるのです。またライブステージとファイナルステージには、校長や教頭が参加するのはもちろん、すでに活躍しているゲストアーティストが出演します。10代の初々しい演奏とはまた違った、プロの演奏を聴くことができます。ここまで観客目線でお伝えしましたが、10代のアーティストにとっても魅力的だと思います。ぜひ、どんな形でも未確認フェスティバルに参加してみてください。

放送以外のほかの活動としては、校長や教頭が課外授業として生徒に会いに行ったり、アーティスト講師のライブレポーターを募集したりしています。ラジオはパーソナリティとリスナーの距離が近いことが魅力ですが、SCHOOL OF LOCK! はその距離がとても近いのです。

いかがだったでしょうか。SCHOOL OF LOCK! の放送以外の活動についてよく分かりましたか?今まで5回にわたって、ラジオやSCHOOL OF LOCK! の魅力について書いてきましたが、魅力は伝わりましたか?記事を通して、ラジオやSCHOOL OF LOCK! を聴く方が増えたら嬉しいです。読んでいただきありがとうございました。

SCHOOL OF LOCK!

https://www.tfm.co.jp/lock/index.html

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー