STEAMで見逃せないアクションゲーム5選 #3

 こんにちは。今回で3回目となるSTEAMで見逃せないアクションゲーム5から1本紹介していきたいと思います。

 今回紹介するゲームは、「Dead by Daylight」です。こちらは、非対称対戦型ホラーサバイバルゲームとなっています。このゲームでは、1人の殺人鬼(キラー)と4人の生存者(サバイバー)に分かれて対戦を始めます。サバイバー側は、発電機を5個修理することになり、キラーからの攻撃を逃げながら達成させます。そして、発電機全部が修理できると脱出口が開けられるようになり、脱出できます。キラー側としては、サバイバーを攻撃して、地形に存在しているフックに人を釣ることで、人を殺していき、全滅が目標になっています。

 それでは、このゲームの特徴について話していこうと思います。

・能力

 このゲームではサバイバー、キラーどちらにも、固有の能力というのが存在しています。これがゲームの戦略に幅を利かせてくるポイントで、毎回の試合で色々な人が色々な能力を使うのでゲームを面白くします。例えば、トラッパーというキラーは、トラバサミを地面に設置することで、サバイバー側の移動を制限してきます。そのため、サバイバーは常に地面に気を付けながら逃げていないと、すぐ捕まってしまいます。また、ハントレスというキラーは、固有能力として斧を投げることができ、逃げているサバイバーに遠距離から当てることで有利をとることが出来ます。そのため、サバイバー側としては、遮蔽物を意識しながら逃げる必要が出てきます。

・殺人鬼

 このゲームでは、色々なキラーが存在していますが、中には映画・ドラマで活躍したキラーが登場します。例えば、映画「SAW」からピッグ、ドラマ「Stranger Things」からデモゴルゴンが登場しています。このようなホラー映画・ドラマが好きな方が、自分が生存者として追いかけられる経験を提供してくれる場となっています。

・チェイス

 キラーがサバイバーを追いかける構図がよく起きることですが、このキラーから逃げる行為をチェイスと呼びます。殺人鬼という絶対強者からギリギリの逃走劇を行いますが、最初のうちは上手く逃げることが出来ません。しかし、慣れてくると敵の攻撃を避けたり、逆に罠にはめることもできます。この究極の緊張感と逃げることが出来たときの達成感が病みつきになる事間違いなしです。

 以上のような特徴が、このゲームの面白さを支えており、私がぜひ皆さんにプレイしていただきたいポイントとなっています。気になった方は是非プレイしてみてください。

 興味を持たれた方はお気軽にお問合せください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー