クイックのパーティ(前編)

 インターン生の藤原慧と申します。FGOの戦略の考え方第4弾という事で、前回に引き続きクイックのパーティについて語っていこうと思います。

 クイックカードの長所はクリティカルスターが出しやすい事とNPがそこそこ溜められる事、短所は一番攻撃力が低い事です。クイックはバスターやアーツに比べてパーティを組むのが難しいです。理由は2つあり、1つ目はクイックの強さがサーヴァントごとに違う事、2つ目はクイックカード特有の弱点がある事です。まずはこれらについて解説していきましょう。

 1つ目のクイックの強さがサーヴァントごとに違う、という点ですが、クイックは大きく4種類に分けられると考えています。①スターもNPも稼げるクイック、②NPは溜まるがスターが出ないクイック、③スターは出るがNPが溜まりにくいクイック、④スターもNPも稼げないクイックです。①はジャックザリッパーや沖田総司、②はカーミラやマタハリ、ステンノ、③はエレシュキガルやエルキドゥ、④はファントム・ジ・オペラや佐々木小次郎などが該当します。それぞれの特徴を理解したうえでパーティを構築する必要があるので、自分の使いたいサーヴァントのクイック性能がどうなのかWikiなどで調べると良いでしょう。

 2つ目のクイックカードの弱点は、1stボーナスの弱さとクイックチェインの弱さです。1stボーナスとは、1枚目にバスターを選ぶと与えるダメージが増え、アーツを選ぶとNP獲得量が増えるといったものなのですが、1枚目にクイックを選んだ場合は、スター発生量が誤差程度に増える、という他の2つに比べてとても弱い効果しか得られません。また、バスターチェインは与えるダメージが大きく増え、アーツチェインはNPが20%も増えるのに比べ、クイックチェインはスター10個というこれまたわずかな恩恵しか受けられません。

 これによってパーティの戦略がどう変わってくるかというと、アーツパではアーツのみ使用していく、バスターパでは基本的にバスターを使用していく、という戦い方だったのが、クイックパでは1枚目をバスターかアーツにし、2,3枚目をクイックにするといった戦い方になります。

 それでは長くなってしまったので、具体的なパーティについてはまた次回。

 興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー