アサシンのパーティ

 インターン生の藤原慧と申します。FGOの戦略の考え方第6弾という事で、今回は僕の一番好きなクラスであるアサシンのパーティについて語っていこうと思います。

 アサシンクラスはクイックの枚数が多いことが特徴なので、編成としては前回のクイックパーティが基本になります。アサシンパーティの課題として、①主な敵がライダーである事、②全体バフ持ちのアサシンが少ない事が挙げられます。これらについて見ていきましょう。

 ①敵がライダーであることですがなぜ問題がというと、FGOの主なサポーターはキャスタークラスに集中しているからです。キャスターはライダーに弱いため、他のクラス相手に比べてサポーターが死にやすくなってしまいます。

 ならば、とアサシンだけでパーティを組んだ場合、②の全体バフ持ちが少ないせいでまとまりのないパーティになってしまいます。自己バフだけで出せる火力には限界があるため、アタッカー3人ではなくサポーターを1体以上入れた方が強いです。

 それではこれらの解決策について見ていきます。一番簡単なのは使い捨て覚悟でキャスターを使用することです。スキルを使い終わったらすぐに倒れてもらって後衛から新しいサポーターが出てくる、というパーティです。長期戦にもつれ込むと厳しいですが、短期決戦なら問題ありません。

 次にサポートの出来るバーサーカー、アベンジャー、ムーンキャンサーを使用するパーティです。ペンテシレイア(エルドラドのバーサーカー)、サリエリ、ジナコ(大いなる石像神)などが挙げられます。これらのクラスを使用する利点は、クリティカルスターがアタッカーのアサシンに集まりやすいという点です。ただし、入手難易度の高いサーヴァントが多いため、初心者には難しいかと思われます。

 続いて、その他のクラスをサポートに使用したパーティです。武則天(不夜城のアサシン)、カエサル、アレキサンダーなどが挙げられます。アサシンのサポーターは希少ですが、カエサルやアレキサンダーなら簡単に手に入るため編成は簡単です。欠点としてクリティカルスターがアサシンに集まりづらいという点が挙げられるため、概念礼装で補いましょう。

 最後に長期戦向けアーツパーティです。ジャンヌダルクとマシュ、そして百貌のハサンなどのアーツ2枚以上持っているアサシンで編成します。百貌のハサンは回避と回復を持っているため、耐久パーティにオススメです。

以上がアサシンのパーティ解説でした。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー