私の推しパーティ2

 インターン生の藤原慧と申します。FGOの戦略の考え方第8弾という事で、今回も私のよく使っている推しパーティについて語っていきます。今回の主役はビリー・ザ・キッドです。今回も聖杯でレベル90にしている点を留意してください。

 ビリーの長所はNP50%チャージスキルにより宝具が撃ちやすい点、★3なので宝具レベルを上げやすい点、クリティカル威力アップ152%という強力なバフを持っている点です。短所は、自分ではスターを用意できない点とスター集中スキルを持っていない点です。宝具とクリティカルの2つの方法で火力を出していくアタッカーキャラです。宝具でブレイク→ブレイク後はクリティカルで倒すといった戦い方ができます。

 パーティメンバーの1人目としておなじみスカサハ=スカディを入れます。NP50%スキルで宝具を即使用可能にし、宝具の威力もクリティカルの威力も上げてくれる素晴らしいサポーターです。

 次に3人目ですが、①アーツ枚数が多くアーツチェインが組みやすい。②スター獲得スキルを持っている。③スター集中のスキルを持ち、ビリーと交代でアタッカーをしてくれる。というサーヴァントが私の考える理想です。私がよく使うサーヴァントは、水着BB、ランスロット(セイバー)、ウィリアム・テルです。水着BBはカード固定効果でビリーの札を確保してくれるため非常に使いやすいです。ウィリアム・テルは入手がしやすく、ビリーと同じアーチャークラスのため初心者にもオススメです。

 最後に概念礼装ですが、普段はビリーに星を集めつつ、BBやランスロットがスター集中スキルを使用した場合はそちらに星が集まる、という状況が理想です。スター獲得効果もついているスター・オブ・キャメロットや、スター集中度が低めのウォーク・イン・ザ・パークなどをビリーに持たせ調節します。残りの2人にはスター獲得礼装を持たせましょう。

 このパーティの戦い方としては、とにかくアーツチェインでNPを溜めて宝具を連射することを目指しつつ、ビリーの札が集まったらクリティカルで火力を出す、というのが基本になります。ビリーのクイックは性能が低いため、ビリーのクリバフかスカディのクイックバフが乗っている時以外は選ばないようにします。また、ビリーはバフの継続時間が1ターンしかないため、バフの切れている間はBBやランスロットにメインアタッカーをしてもらっています。

 項羽のような強力なライバルも現れましたが、宝具を連射しやすくスカディとも相性のいいビリー・ザ・キッドは中々強いサーヴァントだと思うので、ぜひ使ってみてはいかがでしょうか。

 以上が私のビリー・ザ・キッドの使い方でした。

 興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー