1日でも早く失恋から立ち直る方法3選

こんにちは。インターン生の荒川です。本日で5回目の投稿です。折り返し地点へとやってきました。これからも面白い記事を投稿していくのでまだまだお付き合いください。

今まで恋愛の失敗談や気をつけることを記事にしてきたんですけども、どんなに一生懸命やってきても恋愛が上手くいかないことってあると思います。

デートの誘い方、デートで気をつけること、告白の仕方等たくさん考えることがあると思いますが、全てがうまくいくとは思いません。

そこで今回は、失恋しまったときの心のリカバリー方法を紹介していきたいと思います。

もし今、好きな人に振られてしまった人や、恋人と分かれてしまった人がいたらこの記事を少しでも参考にしてくれたらなと思います。

1つ目:失恋の曲を聴く

普段みなさんは曲を聴くでしょうか。

曲はリラックス効果があり、失恋の場面においても例外ではありません。私も振られてしまったときはよく曲を聴いてました。

曲の中でも陽気な曲や元気が出るような曲ではなく、失恋の曲だったり悲しい曲を聴くほうが心のリカバリーができます。陽気な曲を聴いてしまうと、今の自分との対比でより虚しくなってしまいます。

自分の今の感情を表しているような歌詞の曲を聴くと良いでしょう。

2つ目:自分の感情を目に見える形に表す

心の中でずっと抱えるのではなく、悲しいや辛さを目に見える形で吐き出したほうが良いです。

例えば別れてしまった原因やそのときの会話、自分の感情を文字にして表してみるとスッキリするかもしれません。絵が描ける人は絵に表してもよいでしょう。

私も実際に、悲しくなった時にその悲しさを絵で表現していました。実際にそのとき心が軽くなって驚いたことを覚えています。

3つ目:友達に話す

友達に自分の感情を吐き出すことで気持ちが軽くなります。本質的には2つ目と同じかもしれません。自分の気持ちを素直にさらけ出しましょう。

20歳以上ならお酒が飲める場所で話すのも良いかもしれませんね。そしてそのあとカラオケにでも行って失恋の歌を歌えば完璧です。

ですが話す相手は信用に足る人物かをきちんと考えましょう。きちんと話を聞いてくれて、口が軽くない人が良いですね。

いかがだったでしょうか。恋愛に失恋はつきものです。1日でも早くリカバリーをして、次の恋愛に進んだり、モチベーションを元に戻しましょう。

この記事を読んで、心が軽くなった人がいれば嬉しいです。次回は失恋を題材にした曲を紹介して向いた思います。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー