心に刺さる失恋ソング

こんにちは。インターン生の荒川です。本日で6回目の投稿となります。前回は恋愛において振られたとき、別れたときなどの心のリカバリー方法を紹介しました。

その際に失恋の歌詞の音楽を聴くと良いですよと書きました。僕も個人的に音楽好きで、なかでもしんみりしたときや失恋の曲はとても好きなんです。

そこで今回は、個人的に好きな、失恋ソングを紹介していきます。

1つ目:デイドリーム/reGretGirl

これ1日10回くらい聴いてた時期がありました。reGretGirlはホワイトアウトでブレイクした印象があるのですが、私はあえてこの曲を紹介したいと思います。

この曲の最大の魅力はラストスパートのところです。好きな人が、自分の知らない人と付き合っていってしまうことへの辛い感情を、ストレートに畳みかけて表しています。

デイドリームを聴いてみてこの曲が心にきた人はぜひこのバンドの他の曲も聴いてみてください。たくさんの心に響く失恋ソングを結構歌っています。

2つ目:遠くまで行く君に/Absolute area

最近ハマってる曲です。この曲は友人関係である男女について、男性が女性のことを密かに好きでいるという曲なんです。

この曲は男性の「好き」と「応援している」という2つの感情を表現している曲です。男性が、「告白して今の関係が壊れるくらいなら、好きな気持ちを隠し続けてあなたと友人関係を続けていくよ。」っていう感情と、「あなたは自分の恋人ではないけれど、君が生きていくとき困難に合わないよう、挫けないように無事を祈り続けるよ。」という関係性です。

この感情は、どちらも男性が感情を胸にしまい続けているんですね。すごい奥手なんですよね。あげくの果てに女性は、ちょっとのことでは挫けないくらい気が強いことが歌詞から読み取れます。

自分よりもカッコいい存在である女性と、思いを伝えられないくらいダサい男性。けれどたとえ自分の恋人にならなくても、好きな人のことを応援し続けているという不器用ながらも一途な愛はめちゃくちゃ心に刺さります。是非聴いてみてください。

3つ目:(want)like(lover)/Ghost like girlfriend

この曲は先程紹介したような、「好きな人を一途に好きでいる」曲ではなく、「恋人を作っては別れての繰り返しに飽き飽きしていながらも、自分の感情は愛情に飢えているやるせなさ」を表現している曲です。

現実的というか、先程紹介した曲とは違うベクトルの辛さが刺さります。

いかがだったでしょうか。個人的な解釈を交えた紹介となりましたが、どれも素敵な曲なので、是非聴いてみてください。

まだまだ紹介したい失恋ソングもあるので次回も引き続き、失恋ソングを紹介したいと思います。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー