シノビの指南:忍者と六大流派

今回はシノビガミにおいての、シノビの存在とその流派について説明していきたいと思います。
・シノビとは
シノビとは、常人では知らない影の世界で戦う者たちです。
彼らは常人には使えない『忍法』というものを使用し、常人では発揮できないような凄まじい身体能力を持っています。
彼らはみな、『忍神』という者の血を継いでるとも言われています。
・忍神の存在
忍神とは、シノビ達に伝わる伝説的な存在です。
架空のモノであると考える者もいますが、忍神の残した遺産は確かに今の世界に残っています。
忍神には、何でも願いを叶えるという『天上天下』という秘術を備え、それを目当てに忍神を復活させようとする者たちもいます。
・六大流派
シノビガミには、『六大流派』とよばれる六つの勢力が存在します。
シノビはそれぞれ、六大流派のどこかに属しています。
・『斜歯忍軍』(ハスバニングン)
斜歯忍軍は、忍法の研究をしています。
『忍器』と呼ばれる、誰にでも忍法が使えるようになる物を作り上げています。
彼らは、自分たちで開発した忍法を他流派にも使わせ、自分たちの流派でシノビの世を統一することを目的としています。
・『鞍馬神流』(クラマシンリュウ)
鞍馬神流は、他の流派の者たちより飛びぬけた戦闘の面での強さを誇ります。
彼らはみな、恐るべき武術の達人です。
彼らは、忍神の復活を阻止しようとしています。
・『ハグレモノ』(ハグレモノ)
ハグレモノは、厳密には流派とは言えません。
彼らはどこの集団にも属さず、自らの意志の向くままに行動しています。
流派とは言えないものの、勢力としては無視できない存在となっています。
・『比良坂機関』(ヒラサカキカン)
比良坂機関は日本政府とのつながりをもっています。
彼らは日本の国防、国益のために動いています。
彼らは情報戦において他のどの流派よりも強いです。
・『私立御斎学園』(シリツオトギガクエン)
私立御斎学園は、表向きでは小中高一貫の進学校とされています。
しかし、その実情は、シノビとしての力を持つものの、それを制御しきれない者たちに、力の使い方を教えています。
・『隠忍の血統』(オニノケットウ)
隠忍の血統は、人外の存在や、その末裔たちの集まりです。
彼らは権力者たちに虐げられた過去を持ち、それに憎悪を抱いています。
・最後に
今回の話題に限らず、シノビガミには細かい世界観の設定がたくさんあります。
ルールブックに描かれた世界観の設定を眺めているだけでも楽しめると思います。
その設定から物語を想像していくのも楽しいでしょう。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー