初代女副部長のe-sports部裏話#2

皆さん、こんにちは。引き続き2回目をお話ししていきたいと思います。前回は、私がe-sports部に入部するまでの経緯を簡単にお話しさせていただきました。今回は部活に加入後に知った色んなあれこれついてお話していきたいと思います。

前回先に入ったe-sports部員の方たちからまだ部室はないよと聞いていたので私たちは朝、昼の時間にメインである「大乱闘スマッシュブラザーズ」(以下略、スマブラ)を練習していました。幸いなことに部員は全員同じクラスの方たちだったので簡単に集まることができました。ふと気になることが…「まだ部室がないのか~、このSwith部活のやつ?」素朴な疑問でした、その問いに答えたのは一人の部員でした。「これ俺のやつ」

なんとまだ機材も揃っていないとのこと。本当に出来立てほやほやの部活なため機材を今調達していると聞き早く揃えばいいねと毎日話していました。

そんな事を言いながら、数日が経った頃担任の先生から、教室でのSwith使用の禁止令が発動してしまいました。何でも学校ではゲームの持ち込みはよくないらしく、私たちがe-sports部員という事情を知らない方もいるからということで混乱を避けるためにということで、教室での練習ができなくなってしまった私たちは皆で悩んでいました。

そんな矢先にe-sports部の顧問の方から部室の用意ができたとの連絡が来ました。なんとタイミングのいいと私たちは喜びました、ただ部屋が汚れているからということらしく、掃除をしようと休日に集まることに。そして休日当日、私たちは顧問に連れられとある扉の前にやってきました。実は私のイメージする部室は6畳くらいあって大きなモニターに背の低いテーブルとソファがあるちょっとこじゃれた部室をイメージしていました。

いざ、扉を開けるとそこにあったのは大量の学校備品と粗大ごみでした。そう、元々物置になっていたこの部屋を部室として使うということらしく、その日は部屋の中の大掃除でした。足の踏み場もないその部屋は逆に未知すぎて出てくるもの全てにナニコレー!と笑いあいながら片づけました。日が暮れる頃には部屋の中はすっかり綺麗になって初めの面影は消えていました。最後に部屋のレイアウトに机をこれも用意しないといけなく、上の階にある教室から拝借してセッティングし無事部室が完成しました。

最後に頑張った皆にと顧問から渡されたのはモニター2台とSwith、PS4でした。

いかがだったでしょうか。以上で今回の記事は終了です。

イメージしていたものと違うことばかりで驚きしかありませんでしたが、住めば都というように今では快適だなと思っています。

次回の記事では、本格的に活動を始めたe-sports部の活動内容についてお話していきたいと思います。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー