土日は万金の価値あり!防大生の休日

こんにちは。今回は防大生の貴重な休日の過ごし方についてご紹介します。

防大生は基本的に土日祝日が休みで、休日は外出が認められています。制服のアイロンがけ、身分証の縛着、金属の襟章や帽章の状態などをチェックする「外出点検」というものが朝に実施され、それに合格した学生は外出が許可されます。

学内では制服でいなければならないので、私服外出を認められている2学年以上の学生は学外に下宿を借りてそこで私服に着替えます。防大の最寄り駅(といっても徒歩15分くらいはかかります)の浦賀駅や、バスで行くと近い馬堀海岸駅の周辺は防大生の下宿が多く存在しています。

また、二学年以上は外泊を伴う外出(特別外出)が認められています。学年によって特別外出ができる回数は決められていますが、演劇祭や隊歌コンクール等の競技会で所属大隊が優勝すると、ボーナスとして特別外出可能回数が追加されます。

防大生は休日どこへ行くのか。遊びに行く定番スポットと言ったら横須賀市の中心部である横須賀中央駅付近が多いです。ここには大きな駅ビルもあり、居酒屋もあり、少し足をのばせば米軍横須賀基地にも遊びに行けるので人気のエリアです。少し遠くはありますが横浜駅周辺もよく防大生が出没します。横浜には大きな本屋があったので私はよく行っていました。また、ロクシタンやLUSHなどおしゃれな店もあるので女子学生の誕生日プレゼント探しにもうってつけのスポットです。

更に気力がある学生は東京に出たり、ディズニーランドに行ったりもします。一学年は外泊もできず、また制服で行っていい所と行けないところがあるのでかなり行動は制限されていますが、それでも休日は学外に出られる貴重なチャンスでした。防大生は給料が出る上に衣食住に一切お金がかからないので、財布には結構余裕があります。私は毎週横須賀中央の牛角に行って良いコースの焼き肉をお腹一杯食べていました。

ただ、一学年は日々の生活で疲れているため、外出せずに部屋でずっと寝ていたり学内のコンビニでおやつを買ってゆっくり過ごす学生も多かったです。また土曜日の午前は殆どの部活が活動をしているため二日間丸々休めるわけではありませんでした。

長期休暇には全学生が実家に帰ることができます。夏季休暇は3週間、冬期休暇は1週間、春期休暇は2週間程度と一般大に比べるとだいぶ短いですが、他の公務員と比べると圧倒的に長いです。私の周りの殆どの学生は長期休暇終了ギリギリまで実家で過ごしていました。

以上、今回は防大生の休暇についてお話ししました。

次回は、年に一回の大イベント「開校祭」をご紹介しようと思います。
興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー