年に一度のドでかい祭り、開校祭

こんにちは。
今回は防大における文化祭的ポジションのイベント、開校祭についてお話します。

開校祭は毎年11月に二日間にわたって行われるイベントで、この日は一般の方が防大の中に入れる貴重な機会となっています。開校祭では様々な企画が行われ大変賑わうのですが、初めての方だと何から見ていいか、何が見られるのか分からないこともあると思います。そこで、以下開校祭の見どころを順に紹介していきますので興味がある企画を探してみてください。

・屋台
各大隊4つ、そして留学生達が出身国ごとに集まって一つづつ外で屋台を出しています。私の中隊はじゃがバターを出していました。他にも、ケーキセットやアメリカンドッグを出していた所もあります。また、留学生の屋台ではそれぞれの国の料理を作って出しているので変わったメニューが沢山見られます。迷ったらまず屋台を見てみましょう。

・棒倒し
学生にとってはこれがメインイベントです。4つの大隊が全力で棒倒しをするだけなのですが、学生たちはこの日のために何日も前から練習をし、戦略を練り、競技に参加できない女子やタックルが強すぎる部の者たちは他の大隊の戦略を偵察する、本気の戦が繰り広げられます。ここで優勝した大隊には特別外出(外泊)一回が与えられるので皆全力です。

・パレード
吹奏楽部の伴奏の元、ほぼ全学生が参加する圧巻の行進が見られます。一般学生は小銃を、一定以上の役職の学生は軍刀や旗を持って行進します。開校祭のパレードは例年防衛大臣が見に来ることになっているので、生の防衛大臣が見たい方は必見です。

・訓練展示
いわゆる自衛隊の訓練っぽい様子を展示します。実際にどのような命令が下されて隊員が動くのか、どういう動きで銃を構えたりするのか、といったものが見られます。富士山の近くで行われる総合火力演習と違って席の抽選はないので、総合火力演習に落選してしまった人は、少し規模は小さいですがこちらを見に来てはいかがでしょうか。

・各部活動の発表
武道系の部活は型や演舞を、それ以外の部活も例えば應援團リーダー部などは応援の発表をしたりします。こちらは時間が決められているので、見たいものがあったら予めチェックしておきましょう。とても早い時間に発表がある場合もあります。

・その他
一応大学なので、体育館では各学科が自分たちの研究テーマを紹介して展示を設けたりしています。開校祭の日には学生舎の中にも入れるので、防大生が実際に暮らしている部屋を見ることができます。
個人的には、学内のファミリーマートを是非見に行ってほしいです。他のファミリーマートでは見られない防大グッズや訓練物品が置いてあります。勿論訓練物品も買うことができます。

いかがでしたでしょうか。これを読んで少しでも防大の開校祭に来てくれる人が増えたら幸いです。
次回は防大生の訓練についてお話ししたいと思います。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー